2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 幸せに生きるって簡単で楽なことかもしれない | トップページ | 【つぶやき】爆弾を議論に放り込め⁉︎ »

2014年12月 7日 (日)

最近見た傑作映画の一覧:6才のぼくが、おとなになるまで;寄生獣;イン・ザ・ヒーロー;フランシス・ハ;ゆるゆり なちゃやちゅみ

お疲れ様です~

山梨に帰還した。今日は、朝に出て東京で映画を見て夜に横浜経由しての終電帰還だった。めちゃくちゃ疲れました。で、まともにブログを更新する気力はないけれどこれは良かったという映画だけ簡単に載せておきましょう。

『6才のぼくが、おとなになるまで』

この物語に事件はありません。ただの日常があるだけ。12年の出来事を12年かけてやるというとんでもない試みを実現させているだけでもすごいのに、それを見ていて飽きない出来になっています。これは、まさしく傑作です。

ぼくは最初この物語はドキュメンタリーかと思っていました。でも、ちがった。この作品にはシナリオがあり、監督の意思が根付いている。そして、おそらくこのシナリオは役者の成長に合わせて独自に進化し、変化をしたのだと容易に想像させられる。なぜなら、この映画に現れるリアルタイム性は元々決められたシナリオだけで描き出せるものではないからだ。

微妙な変化に適宜あわせて、自然なシナリオを構成している。驚いた、まったく違和感が無いのだ。だからこそこの物語は事件がない。離婚も、再婚も、犯罪も恋愛もこの作品の中では決して特別な出来事ではない。ただ、実際の成長に合わせて自然に発生した出来事にみえる。

この不自然なほど自然な姿を描くために監督は12年の月日をかけたのだろう。過去から今にたどり着いた現在だからこそ、ぼくたちはこの映画を見てみる価値が有るように思う。

この映画は過去から現在への贈り物だ。決してわかりやすい面白さがあるわけではないが、もしこの面白さに気づくことができたならわかりやすい面白さを知るよりはるかに大きな感動を得られるだろう。オススメ。

ビフォア・サンライズ/サンセット/ミッドナイト トリロジーBOX(3枚組) (初回限定生産) [DVD]

新品価格
¥4,410から
(2014/12/7 03:15時点)

『イン・ザ・ヒーロー』

ひたすらおもしろい。陳腐だが、そこに現れる情熱は本物だ。ここに出演する人間はこの映画のなかに自分のリアルを投影し続けたのではないだろうか。アクションヒーローを目指しながらも、現実は着ぐるみの殺陣しかやることのできない主人公が目指す『ヒーロー』の真の姿とはなんだろうか。まだやっているかわからないが、機会があったらみたらいい。おもしろい。


「イン・ザ・ヒーロー」(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥2,900から
(2014/12/7 03:16時点)

『寄生獣』

たぶん、現在映像化できる寄生獣のなかで最高の出来だろう。グロイから合わない人もいるだろうが原作の寄生獣を見た人間からすると、驚く程に違和感がない。これこそ寄生獣だ。原作の魂を100%再現することに集中している。そして、それは再現しているだろう。とても、良いものをみた。


STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

新品価格
¥3,836から
(2014/12/7 03:20時点)

『フランシス・ハ』

あまり語ることはない。地味で、驚きの多い物語とはいえない。当たり前のようにして不幸が起こり、事態を悪化させていく。しかし、ぼくたちは全編を通して描かれるフランシスの不幸は自業自得と言い切れないかもしれない。見習いバレエダンサーフランシスは数日の間に家も職も失い、合理的とは言えない行動を繰り返す。しかしそれこそがフランシスという人間なのだ。ぼくたちも自分が常に合理的な行動をしていると言えるだろうか。おそらく言えないと思う。だからこそ、ダメなフランシスに共感を持てる。彼女は僕たちよりちょっとダメで、ちょっと不幸な人間かもしれない。でも、その不幸はいつでも僕たちの横に潜んでいる当たり前の不幸なのだ。最後の最後に明かされるタイトルの意味を知るとき、ぼくたちはささやかながらの幸せを感じられるだろう。全員におすすめはできないが、たしかにおもしろい。


Frances Ha (Music From The Motion Picture) OST

新品価格
¥1,500から
(2014/12/7 03:17時点)

『ゆるゆり』

ゆるゆりだった。のんびりみれたよ。もう、それで満足。

ゆるゆり♪♪ Blu-ray BOX (完全生産限定)

新品価格
¥13,645から
(2014/12/7 03:18時点)

« 幸せに生きるって簡単で楽なことかもしれない | トップページ | 【つぶやき】爆弾を議論に放り込め⁉︎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/58196729

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た傑作映画の一覧:6才のぼくが、おとなになるまで;寄生獣;イン・ザ・ヒーロー;フランシス・ハ;ゆるゆり なちゃやちゅみ:

« 幸せに生きるって簡単で楽なことかもしれない | トップページ | 【つぶやき】爆弾を議論に放り込め⁉︎ »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン