2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »

2013年11月

2013年11月22日 (金)

近況

こんにちわー。

最近あさが寒くなってきました。起きるのが辛いです。

今回は久しぶりに、近況のようなものを兼ねて『うそつきリリィ』の最新刊を読んだよという記事です。

ぼくは、『うそつきリリィ』が好きなんですよね。でも、この作品がなんで好きなのかはちょっとわからない。面白いんだけれどね。たぶん、ほかの人と違う見方をしていると思うんですよねぇ。

なんていうか、この作品みているとフトした瞬間に感動するんですよ。

例えば、ヒロインの相手役が男の姿とか見たくもないから女装している、とか、謎のガオとかいうトラのぬいぐるみが動いているのが許容されているとか、ヒロインと一線を超えた相手役の女子力がアップするとか。こういうところに感動している。自分がちょっと一般的ではない見方をしている気がしてなりません。

この辺がずーっと、不思議だったのですが、最近「小説家になろう」にヒントが在るんじゃないかなって気がしています。

ポイントは、作者が自分のやりたいことを描いてそれをエンタメに落とし込んでいるところにあるんじゃないかなぁ。

ちょうど、リーングラードとRe:ゼロの記事を書こうと思っているので、同時にちょっと考えてみます。

うそつきリリィ 13 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥420から
(2013/11/22 01:26時点)

2013年11月 3日 (日)

てれびん大歓喜!『リーングラードの学び舎より』が超、超、面白い!

最近知った『リーングラードの学び舎より』という小説が超面白いです!

現在小説家になろうで連載されている本作ですが、こんなに面白いものが無料で読めるとかありえない!
くわしい感想とかは後日にしますけれど、こんなにハマったのは久しぶりかもしれないですね。
『空の軌跡』とか大好きな人は、きっとはまると思いますよ。
まじ皆読もうぜ!




追記
あ~、それにしてもこんな面白いものを見せてもらったらなぁ。。。とりあえず作者さんには飯おごりてぇ・・・
国内だったらどこでも行くよ(本気)



(※作者さんいきなりこんなこと言われたら怖いよねって思うので、現在猛省中・・・こんな面白いものを無料で見せてくれることが、ホントに嬉しかったから出た言葉だけれど、それって相手からしたらこわいよねぇ。もう書いちゃったから消すより、こういう形で訂正します。
今後気をつけます。超面白いから、超面白いってことだけは言い続けようと思っているんですが)
ぼくが読んできた中でも最高の王道ファンタジーだ。物語は戦後の復興制作のひとつとして義務教育を施行するところから始まる。
教員として選抜されたヨシュアン・グラムは辺境に建てられた学校に赴任することになる。
そこで彼は個性的な同僚とさまざまな魅力を備えたな五人の少女と出会う。
少女たちを育てるなかでヨシュアン自身も教師として悩み葛藤し成長していく。
この世界では誰かが一方的に与え、一方的に与えられる関係を許さない。教師は生徒を導く、しかし生徒も成長する姿から教師を教え導くのだ。これほど真摯に教育を取り扱った物語はみたことがない。最高だ。
この物語を読む人は幸せである。なぜならこの世界を知っているからだ。まるで目の前にこの世界が実在しているかのような喜びを経験している。
まだこの物語を知らなかったものは幸せだ。なぜならこれからこの物語を読めるのだ。
読めば読むほど面白くなる。いいから読め!
小説家になろうのレビュー欄に書いたもの。参考までに。一部改稿)



追記2
ろっぱ屋のろっぱ(@roppay)さんと物語三昧のペトロニウスさん(@Gaius_Petronius)がリーングラードの記事を書いてくれたので、読むといいと思うよ。面白いです。

『リーングラードの学び舎より』を読書中 (しおにっきγ)←追加しました

« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン