2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« どうでもいいのだが | トップページ | たのしいまいにち »

2013年8月30日 (金)

クラウズの向こう。シンフォギアのかなた。(疑問のみ)

戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥4,622から
(2013/8/30 13:31時点)

さいきん見れていなかったシンフォギアGの8話をみています。
こうやって改めてみていると、シンフォギアって旧いつくりなのだなぁという印象がぬぐえません。ガッチャマンクラウズを見た後だから余計にそう感じるのかもしれないけれど、両作品の差異が気にかかってます。
ぼくの見た感じだと、ガッチャマンクラウズは余計なものをそぎ落としたのにたいしてシンフォギアは余計なものを盛り込んでいっているようです。クラウズは登場人物の生々しい日常が排除されていったのにたいして、シンフォギアは取り込み圧縮していった。
そのあたりがクラウズの洗練された様相とシンフォギアにつきまとう泥臭さの差になっているのかもしれません。
いやぁ、このあたりは面白いですね。
シンフォギアの方向性とクラウズの方向性。
両作品ともに同じような技術で逆のベクトルに突き進んでいるようにみえます。
ここに何かあるんじゃないかなぁ、って気がしているんですよね。
うーーん、なんなのだろう。
うーーーん。『里山資本主義』の里山と都市部の違いだろうか・・・。ちょっと気にかかる。
シンフォギアの先と、クラウズの先。このへんは赤松先生の新作『UQ QUEST』に続いているんじゃないかなぁ。
。。。まぁ、そんな疑問だけブログに残し
ここはおわりましょう。

日本テレビ系アニメ 「ガッチャマン クラウズ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,500から
(2013/8/30 13:32時点)

« どうでもいいのだが | トップページ | たのしいまいにち »

つぶやき」カテゴリの記事

思索的何か」カテゴリの記事

考え中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/53083505

この記事へのトラックバック一覧です: クラウズの向こう。シンフォギアのかなた。(疑問のみ):

« どうでもいいのだが | トップページ | たのしいまいにち »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン