2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 日課 | トップページ | 木曜のルーチンワーク »

2013年3月10日 (日)

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 「開演グレイトフルシンフォニア」

土曜日はスキーに行って来ました。五時半に起きて長野。久しぶりのスポーツだったので、今日はずーっと寝てました。寝ている時間に昼が過ぎ、夜が近づいてきます。勿体ないなぁ。いつもどおりの後悔が襲ってきます(笑)

そのようなわけで、一日記事を書いてません。

昨日の夜連続で「ライフ・オブ・パイ 虎と227日間漂流した少年」「TED」を見てきたのでそちらの記事を書こうかなと思っていましたが、少し書くのが面倒くさいので今日はプリティーリズムの感想とさせてもらいます。

タイトル通りに今回からラストエピソードのグレイトフルシンフォニアが開演しました。作中劇を通して未来への道筋を示していく構造はガラスの仮面を思い出させます。

みあとヘインはラブミックスで未来への一歩を、セレノン with K(かなめ)で未来への意志を試されます。

このあたりは現在放映中のまおゆうの一話を思い出しながら見ていました。まおゆうもディアマイフューチャーも共通のテーマを扱っているので、あたりまえといえばあたりまえですが。

ぼくはディアマイフューチャーの一部にちょっと納得しがたい部分をもつをひとなのですが、今回の話は好きでした。

とくに前作から続くショウとアイラの物語(今作ではユンスが加わって三角関係になっていた)に結末を与えられたことに満足しました。物語を終わらせる意志があるのは、いいですね。先の見えない未来を切り開くことをテーマにもっているので、こういう部分は決着をつけないといけないと思います。

次は現在のなかまたちとのエピソードです。「失われる明日」はどのような話になるのでしょうね

« 日課 | トップページ | 木曜のルーチンワーク »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/50690318

この記事へのトラックバック一覧です: プリティーリズム・ディアマイフューチャー 「開演グレイトフルシンフォニア」:

« 日課 | トップページ | 木曜のルーチンワーク »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン