2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 最近読んだ本とかの雑感 | トップページ | ご主人様は山猫姫11 ~作者の成長?が感じられる1冊でした~ »

2012年12月15日 (土)

ワンピース フィルムZ見てきたよー

24時公開ということで、15日に切り替わって一番の映画を見てきました。

まぁ、以下はネタバレとか気にしないでいきたいと思います。

【中古】 ワンピースフィルム ストロングワールド(Blu-ray Disc) /アニメ,尾田栄一郎(原作、映画ストーリー、コスチューム&クリーチャーデザイン、製作総指揮), 【中古】afb

価格:1,550円
(2012/12/15 03:22時点)
感想(0件)

面白かった?

面白かったか、面白くなかったかで言えば面白かったんですが、なにより難しいなぁってのが印象でしたね。これはぼく自身がワンピースの分析を仕切れていないことなどにも原因があるのですが、この物語は「なにを伝える物語なのか」ということに頭を悩ませました。

どういうシーンが印象に残りましたか?

これは箇条書きでランダムに書くんですが

  • ちびナミのすがたと服装がマッチしてて可愛かった。
  • う~みはし~っている~・・・って唄
  • 最後の戦いに赴くルフィにたいして少年が「ヒーローになりたい。海賊と大将どっちがいいかな?」って聞くシーン
  • 海賊が自由に生きることによって悲しみが生まれることへの疑問を抱く青キジとZ
  • 男が一本筋を通したんだ。かっこいいじゃねぇか!

まだ在ると思いますが、ぱっと思いつくのはこんな感じ。

なにを考えながら見ていましたか?

この物語はどういうテーマを抱えているのかを、考えながらみてました。こうやって適当にブログ記事におこしているぼくですが、いまだ結論が出ない部分が相当あります。これはワンピースの文脈よみをしているひととかに教えてもらわないといけないかな~、とか思いながら見ていました。

どういうテーマだと思ってるの(現時点)

はじめは「善悪を超えていく話をしようとしているのかなぁ」と思ってみていました。しかし途中からそれはメインテーマに付随して描かれてしまった話なのかなぁという印象に変わりました。

(ちなみにはじめはルフィ=悪、Z=正義という構図で行くのかなと思いながらみていました。気にしていたのは、仮にそうだとするなら、その先を目指すならどういう形で描こうとするのかなということでした。必ず善悪の形を乗り越えようとすると思ってたので)

今のところこの話のメインテーマはルフィがわがままを貫き通していくところに在るんじゃないかと思います。ルフィは最新の世界のフロンティア(最前線)を駆け抜けている(駆け登っている)キャラで、かれの中では「新世界を救うこと<帽子を取り返すこと」という不等式が成り立っている。かれにとってはマクロな物語には全く興味がないんだと思います。やりたいことをやっているだけ。

そういうやりたいことをやっている彼だから、結果的に善悪の彼岸を超えたところがサブテーマっぽく描かれているのかなぁという印象。

ルフィにとっては個人としての「海賊王になる」という夢が最優先事項で、海賊が悪だから世界がどうなるんだとかは興味が無い。アラバスタ編などでもそうだけれど、「やりたいことをやった」結果で物事がマクロのレベルで好転していることはあるが、それもあくまでも結果論なのかと。

このへんの考え方はルフィが最後の戦いに赴くときに少年が「おれヒーローになりたいんだ。海賊と大将どっちがいいかな!?」という質問や「(ヒーロー=)かっこいいじゃん!」ってセリフとシンクロする部分だと思います。

この物語のラストで青キジが言う「泣くな!男が一本筋を通したんだ。かっこいいじゃねぇか!」というのは、最後にわがままを貫いたZへの肯定であり、「気がすんだ」というセリフもわがままを貫くことへの自己肯定があるのだろうな、と。

そのあたりは神山健治「サイボーグ009」へのスタンスとはまるきり逆なんだと思います。

ルフィやZというのは、東のエデンの滝沢朗が嫌悪を抱きかねないキャラであると思います。それこそ「わがままな大衆」と同じシステムで動いている。彼らが、大衆と異なるのは「ヒーロー」であるか否かという小さな差でしかないのかな。

ひとまず最後に

2時までみていると眠いので寝る前に、所感、雑感を書かせてもらいました。

しかし、こんな映画で青キジのその後が描かれたり、伏線っぽい話を絡めてくるのをみるとほぼ準公式(正道)だよなぁと思ったりしてました。たぶんこの映画ですばらしい爽快感を得るのは難しいかと思います。ちょっとみんながどんな感想を抱くのか、楽しみです

ワンピースコレクション STRONG WORLD ストロングワールド 映画 劇場版 0巻 ONE PIECE 漫画 尾田栄一郎 食玩 バンダイ(全10種フルコンプセット)【即納】

価格:69,800円
(2012/12/15 03:24時点)
感想(0件)

« 最近読んだ本とかの雑感 | トップページ | ご主人様は山猫姫11 ~作者の成長?が感じられる1冊でした~ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/48328852

この記事へのトラックバック一覧です: ワンピース フィルムZ見てきたよー:

« 最近読んだ本とかの雑感 | トップページ | ご主人様は山猫姫11 ~作者の成長?が感じられる1冊でした~ »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン