2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« とにかく思い知らせる物語としての夏雪ランデブー | トップページ | フェンシング見とる »

2012年8月 5日 (日)

機動武闘伝Gガンダム

超級!機動武闘伝Gガンダム(1) [ 島本和彦 ]

価格:609円
(2012/8/5 11:55時点)
感想(9件)

評価 2.5

個人的評価 3.0

風邪で寝込んでいる土日をずーっとGガンを流して過ごしました。

そこそこ興味があるけれど、途中で寝たりネタバレになっても「まぁ、いいや」ってレベルの作品(個人的にはケロロ軍曹レベルの興味)を流したかったんですよ。Gガンダム好きのひとはまじめに見ろって言うかもしれないけれど、、、ごめん、難しい。やっぱり4クールってのは長いよ。

ガンダムファイト決勝戦の半分は寝てました(風邪の人間としてはただしい)。他に夏雪ランデブー読んだりね(それはおかしい)。

それにしてもGガンダムをみていると「なんでこんな話にしたんだろうな?」って疑問にぶち当たります。

ガンダムって基本的にはリアルロボットのはずなんですが、この作品だけスーパーロボットなんですよね。

だからドモンが「うぉぉぉぉぉっ!」とか気合を入れるとガンダムの基本性能があがったりしますし。いやー、おかしい!

これの対比で思い起こすのはサイバーフォーミュラのTVシリーズとかガオガイガーとかです。

このごった煮感が、80年代後半から90年代前半っぽくてとても懐かしかった。

まぁ、ガオガイガーはシナリオとしてはもうちょっと洗練されている用に見えますが、どうでしょう?

ここでサイバーフォーミュラやガオガイガーの話をするとあっちこっちに飛ぶのでちょっとそれは置いておきましょう。

<過去記事>
サイバーフォーミュラSIN感想~最強の主人公を倒すブリード加賀とは何者なのか?~ (400字)
サイバーフォーミュラSIN(ブリード加賀篇)
サイバーフォーミュラSIN(3話終了時点)のすばらしさ(ついでにバクマンとの対比)について

「勇者」の物語を支え承認し続ける「王」についてー「運命に身を投じていくものたちの物語」ー勇者王ガオガイガーの長官がとても面白いですー

だいたいキングオブハートの紋章とか、シャッフル同盟ってのはなんなんでしょう。あんな紋章が継承されて、力になっていくってのは理解できないのですが、この時代の物語ってのはこういうわけのわからなさを内包している気がします。

とはいえこういうあれやこれやのことが起こる物語というのはそれでも、一定のルールが存在します。それは基本的にシンプルな骨子の物語をもっていることです。

さきほどのサイバーフォーミュラでいうならば「少年の成長とその証明としてのチャンピオンの称号」でありますし、Gガンでいうならばやはり「ドモンの(精神的)成長とその結実としての強敵(デビルガンダム)の撃破」というものがたりに集約されます。

肉体のみ成長して精神的成熟のみられないドモンという子どもがちょっと大人になる物語なんですよね。

そして成熟のご褒美としてレインという妙齢の女性を手に入れることを許される。

これを書いていると、、、、あれ、こういうはなしどっかで読んだことなかったっけ?。。。と思うのですが、ああ、思い出せません。

これってつまり「母を手に入れる物語」なのかなぁ、と思うんですよねぇ。どうだろう。違うかもしれない。うーん。

まぁ、そういう「子どもが大人に成ること」を軸に据えているのがGガンで、その枠内に在る間はけっこういろんな話をしても許される。

それこそ保障がされているんですよね。最終的には大人になればいい、と。

だから45話くらいでは「レインが来るなって言うから(彼女の思いを汲んで)俺は彼女を追いかけられない」という話をしているわけです。

かれは40話以上かけて「他者」を手に入れ、父(マスター・アジア)を乗り越える「精神的自立」を果たしている。

その結果、かれは「相手のことを思いやる」こととなり、そのため精神的に惰弱な行動(に見えるもの)を行うこととなる。

こう考えるとけっこうやるべき話をしているなぁ、とは思うのですが、やはり4クールは長いですよね。

このテーマだけなら2クールもあれば十分だとは思うのですが、まぁ、大人の事情もあるのでこういうことになったのでしょう。

いやぁ、ちょっと見直したかった気がする作品ではあるから、この機会に見ることができてよかったです。

« とにかく思い知らせる物語としての夏雪ランデブー | トップページ | フェンシング見とる »

動画/読書レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/46584965

この記事へのトラックバック一覧です: 機動武闘伝Gガンダム:

« とにかく思い知らせる物語としての夏雪ランデブー | トップページ | フェンシング見とる »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン