2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« サイバーフォーミュラSIN(3話終了時点)のすばらしさ(ついでにバクマンとの対比)について | トップページ | コクリコ坂からがわからなかった世代に見てもらいたい「昭和元禄 落語心中」について(殴り書き) »

2011年9月 7日 (水)

昭和元禄落語心中がいいね

という話を読んでいるんだけれど、これが結構いい感じです(いま1話の途中)。

さっきまで動機とかあこがれということについて話をしていて、今の時代はそれが難しいからコクリコ坂からとかのノスタルジーを感じさせる物語が出張ってきたのだろうという話をしていたんですが、ここに出てくる主役の兄ちゃん見ていると、まさに昭和な感じで気持ちがいいですね。

この話は主役の兄ちゃんの出所から始まっていて、なぜか彼は収監されていたんですね。


で、かれが出所してから一番先に向かったのは友達でも家族のところでもなく、寄席。落語の寄席に向かいます。

どうやら彼はそこで講演している落語家さんの弟子になりたいということで、後に支障になる人を出待ちをするんですね。

ここで彼が言っているセリフが印象的で

「ほう するってぇと お前さん 監獄帰りかい?」
「おうッ そうだよ!! 本日、出たてだいッ」
「それにしちゃあ随分 楽しげだね 呆れた男だよ」
「出てきたら いままで見た いちばん偉ぇ人についてこうって決めてたんだ  それがアンタなんだよ」「オイラ落語だって大好きなんだ もう弟子んなるしか道がねぇだろ なぁ 大先生」

このやり取りがとても好きです。

出てきたらいままで見た 一番偉い人についていこうって決める。だから弟子になるしか無い。

コクリコ坂は上からの話だったけれど、これは下からの話じゃないかな、なんて思って。すごくいいです。

かれがついていこうと決める動機のシンプルさとか、そういうのは、うん、すばらしいですね。まだ1話も読み切っていないけれど、この勢いで話が続いていくなら傑作になるんじゃないかな。ちょっと楽しみな作品が増えてきました。

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)

新品価格
¥590から
(2011/9/7 03:06時点)

スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」

新品価格
¥2,050から
(2011/9/7 03:08時点)

« サイバーフォーミュラSIN(3話終了時点)のすばらしさ(ついでにバクマンとの対比)について | トップページ | コクリコ坂からがわからなかった世代に見てもらいたい「昭和元禄 落語心中」について(殴り書き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和元禄落語心中がいいね:

» シアリス [健康スタンド]
サプリメントや健康食品を取り揃えております。 [続きを読む]

« サイバーフォーミュラSIN(3話終了時点)のすばらしさ(ついでにバクマンとの対比)について | トップページ | コクリコ坂からがわからなかった世代に見てもらいたい「昭和元禄 落語心中」について(殴り書き) »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン