2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ちはやふる12巻の巻末コメントがカッコよかった | トップページ | 友達の無事が確認された »

2011年3月13日 (日)

ブルーフレンドおもしろかった。でも、帯の煽り文句が…

ブルーフレンド 1 (りぼんマスコットコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/3/13 05:56時点)

ブルーフレンド 2 (りぼんマスコットコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/3/13 05:56時点)

えばんふみさんの『ブルーフレンド』読み終わりました。

中学生の少女たちの物語。人と人が出会って、少し前へ進む。シンプルで清々しい少女漫画で面白かったです。(ここでブルーフレンドのCM動画が見れると思います。ホントは埋め込みしたかったけど見つかりませんでした。すみません。ラーゼフォンのしか見つからない(笑))

機会があればちゃんとレビューするかもしれません。

ただこの作品でちょっとだけ思うところがある。それは帯のあおり文句

twitterでもちょっとつぶやいたんだけど

 

この百合マンガがすごい!

 

はひどいんじゃなかろうか(汗)

いや確かに百合と言えば百合だけど、別に百合が主眼な物語じゃないだろという側面もあるし、なにより、このマンガを読ませたい対象ってどこにいるの!?

って思ったんですね。

これはRIBON MASCOT COMICSから出ています。わたしなんかは「りぼん」で認識しています。昔の「りぼん」とどれくらい違うのかは分からないのですが、以前(神風怪盗ジャンヌとかのとき)と比べてちょっとだけ対象年齢が上がっているのかもしれません。

だとするとこの対象者は「小学校高学年から中学生~高校生の女子」ぐらいが対象だと思う。

で、この子たちに興味を持たせるときのあおり文句が「この百合マンガがすごい!」ってのはちょっとなぁ…

もちろんブログとかでそこを取り上げるのはいいと思うんだけど、公式がそれをやるのは「ニッチな層を主眼にし過ぎているんじゃ」という気がします

「百合」とかを楽しむ文化は男性の、それも20~30代くらいのものなんじゃないかな~。それとも(わたしが知らないだけかもしれないけど)最近の小中高生には「百合」ジャンルが浸透しているのでしょうか?

「百合マンガ」だと思って敷居が高くなっている人(小中高生女子)がいるんじゃないかな~、と思うとちょっともにゃっとしたので書いてみた。

« ちはやふる12巻の巻末コメントがカッコよかった | トップページ | 友達の無事が確認された »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/39207947

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーフレンドおもしろかった。でも、帯の煽り文句が…:

« ちはやふる12巻の巻末コメントがカッコよかった | トップページ | 友達の無事が確認された »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン