2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« まどか☆マギカのMAD | トップページ | なんだかんだで、対等でなければ契約は結べないよね »

2011年3月 6日 (日)

あなたは○○○のおとこの人とくらせますか?

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)

新品価格
¥630から
(2011/3/6 00:43時点)

ということで、ヤマシタトモコさんのコミックス『ドントクライ、ガール』の紹介です。

(以下ネタばれを気にしないで書くので読む人は注意してください)

この物語は「ろくでもない親を持った女子高生」と「イケメンな出来る大人の男」の物語です。

な~んだ、良くある物語じゃないか。

そう思った方はちょっとお待ちください。

そんな使い古されたネタのマンガをわざわざレビューなんてしませんよ。

現代のマンガは「良くある物語」にちょっとひねりを入れた作品、スパイスが効いた作品が増えてきたように思う。

昔だと傍流だったタイプの作品がメインストリームに上がってきている印象が(てれびんの中には)あります。

これもそういうタイプの作品です。

これの場合は「薄幸な少女とイケメン青年」というありふれた題材に「」というキーワードを付け足している。

裸。

いい言葉です。

自由の象徴。解放の証。フリーダム。

林トモアキさんの『ミスマルカ皇国物語』のゼンラーマンには感動を覚えました。

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥580から
(2011/3/6 00:59時点)

そんな自由の象徴たるワードを取り込んだこの物語は「良くある少女マンガ」の枠を飛び越えてしまいます。

個人的な経験から言うとこういう少女マンガと言うギミックを『部品』として使うことで、少女マンガらしからぬ少女漫画を描くタイプの少女漫画家さんはちょこちょこいます。

『銀のロマンティック…わはは』『ブレーメンⅡ』などの川原泉さん、『パタリロ』の魔夜峰央さんがそれに近いと思います。

(シリアス方面だけど分類としては同じだと思うタイプとして『Lanreaal(ランドリオール)』のおがきちかさんも入るでしょう。)

一般的なイケメンとのカッコいいロマンスなんてほとんどありません。出てくるのは大半が変態です。

しかし、これは読み始めると止まらない。

春も近づいてきた3月初め、変態の夜長と言うのもなかなか乙なものでした(現在深夜1時)

あなたははだかのおとこの人と暮らせますか?

<追記>

でも何だろう。この作品見ていると、タイトルの思い出せない昔の少女漫画を思いだしそうになる。那須雪絵さんとかあの時代の作品がこういう空気だった気がするよ

« まどか☆マギカのMAD | トップページ | なんだかんだで、対等でなければ契約は結べないよね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/39121093

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは○○○のおとこの人とくらせますか?:

« まどか☆マギカのMAD | トップページ | なんだかんだで、対等でなければ契約は結べないよね »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン