2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« つぶやき | トップページ | 大会に勝ち残るのは逸材ばかり・・・か »

2011年2月 8日 (火)

今週のジャンプについての感想(ひとこと)

・・・生化学はんぱねぇ・・・・・・!!という状態のてれびんです。化学式とか分かりません。覚えなきゃいけない名前の数が多すぎます。範囲が広すぎるのに今日しかありません・・・・・・もう、やめて・・・・・・

ということで、ジャンプの感想です。

正直今週のジャンプは面白かった。

<ワンピース>

ワンピースすごいよなぁ。昨日ワンピースの最新刊を読んだというのも、感情の昂りに影響を与えている。

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/2/8 01:15時点)

この巻で仲間たちが次々と決意しているシーンがホントに素晴らしいと思います。

ゾロの決意、チョッパーの決意、ナミにロビン、ブルックとフランキー。かれらがルフィの思いを解し、叶う限りの方法で強くなろうと決意するシーンが素晴らしい。

61巻の印象的なシーンに「ルフィだって歯をくいしばってんだ」と空に向かって吠えるウソップ。そして強くなることを決意する。

今週のジャンプでは、そのウソップの成長した姿が描かれていてホント嬉しかった。(最後に登場するゾロのセリフもけっこうしびれたんだけどね)

<ぬらりひょんの孫>

ぬらりひょんの孫 第1巻 [DVD]

新品価格
¥5,274から
(2011/2/8 01:24時点)

怪奇。という感じの導入がとてもよかった。余韻がありながらも存在感を放っている展開はみていて「次どうなるのだろう」という思いに誘われました。

兄ちゃんが「わかっているけど語らない」体で、普段とちょっと違う行動をとるところがゾクゾクします。

なんとなくゴーストハント(これはちょい新しい感じだが)や吸血姫美夕、そういった時代の作品を思いだします。

<LIGHT WING>

LIGHT WING 1 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2011/2/8 01:30時点)

いいわぁ。これ、とてもよかった。

佐治さんの覚醒のときにチームメイトがかける「おかえり、佐治」というセリフにゾクゾクします。ああ、これが覚醒なのか、と。人が化ける(あるいは目覚める)瞬間の描写がとても好き。

トランセンドサッカーを完成させるというのはどういうことなのか。説得力がある(ように見える)のが、自分的に満足。

はやく2巻が出ないかすっごく楽しみです。

このマンガの「マンガらしい嘘」と「情報の圧縮」具合が、けっこうツボにきています。一時期心配だったのだけど、1話のときのテンションが帰ってきた気がします。

来週楽しみだなぁ。

 
 
 
 
・・・追記

ほかにも読みきり漫画がけっこう面白かった。静かな日常のなかのちいさな心の変化を追っていく流れが面白かった。

ほかにも「めだか」「バクマン」も良かったです。見ていて飽きない作りでいいなぁ。特にバクマンは落とし所が気になりますね。あれがいったいどういうことになるのか、興味があります。

「ベルセばぶ」「トリコ」もいつもどおりで、安心して見てられる。安定感のある作品たちって重要ですね。

« つぶやき | トップページ | 大会に勝ち残るのは逸材ばかり・・・か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のジャンプについての感想(ひとこと):

« つぶやき | トップページ | 大会に勝ち残るのは逸材ばかり・・・か »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン