2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 萌えは与えられるものではなく、見出すものだ | トップページ | 月刊誌について感想でも »

2010年10月 5日 (火)

勝つために全力を尽くす

この記事は4分40秒くらいの記事です

俺の邪悪メモを見ていたらちょっと面白い話が載っていたので紹介。

これが人間を超えるかもしれないコンピューターの姿か……

此処で書いてあるのは現在将棋界で行われようとしている異例の対決のはなしです。

事の始まりは2010年4月2日

情報処理学会が日本将棋連盟に「コンピュータ将棋」で挑戦状を送りつけたことから始まった

この挑戦は同年同月同日に返事が返され、晴れて「コンピュータvs人間」の将棋対決が実現した

その時の挑戦状等の全文を以下に掲載してみましょう。出典は此処

挑戦状

社団法人 日本将棋連盟 会長 米長 邦雄 殿

コンピュータ将棋を作り始めてから
苦節三十五年
修行に継ぐ修行 研鑚に継ぐ研鑚を行い
漸くにして名人に伍する力ありと
情報処理学会が認める迄に強い
コンピューター将棋を完成致しました
茲に社団法人 日本将棋連盟殿に
挑戦するものであります

平成ニ十ニ年四月二日
社団法人 情報処理学会
会 長  白鳥 則郎

そしてそれに対する返事がこれ

社団法人 情報処理学会 会長 白鳥 則郎 殿

挑戦状確かに承りました
いい度胸をしていると
その不遜な態度に感服仕った次第
女流棋士会も誕生して三十五年
奇しくも同年であります
今回は初戦相手を女流棋界の
第一人者清水市代に決定しました
全ての対局運営は女流棋士会ファンクラブ
駒桜が執り行うように委嘱いたします

平成二十二年四月二日
社団法人 日本将棋連盟
会長 米長 邦雄

まるでプロレスとかの一場面を見ているかのようですが、現実の出来事。このやりとりを見ていると今日読んだ太陽のドロップキックと月のスープレックス
を思い出します。

「プロレスはショーだ。そしてそのショーに全力を費やすのがプロレスラーなんだ」ということを良く描いた作品です。この中で、本当はいがみ合ってないけど互いにいがみ合っているかのような、いわゆる、台本のある諍いのシーンを思い出しました。

いや、情報処理学会の方はマジで戦いを挑んでいるだと思うんだけど、このショーのようなやり取りをみてふと思い出しただけです。

そこで、今回情報学会はコンピュータ側「あから」のイメージキャラクターを発表しました。

それがこれ

Akara

これを見て俺の邪悪メモでは次のように言っているんですね


……


………


ハイクオリティすぎるだろ!!

念のためいっときますが、公式ですからね!


もうね、想像を絶するというかね。ゆるキャラなんて言葉遊びでは誤魔化しきれないセンスがね。


これはハッキリいって、情報処理学会は将棋連盟をつぶしにきてますね。

だって、将棋って負けた方は必ず最後に「負けました」と投了を告げなきゃいけないゲームなんですよ。(詰みまで指しても投了はします)

プロ棋士側はコンピューターに負けたってだけで面目丸つぶれなワケですが、さらに「負けました」っていわなきゃいけないんですよ?

こいつに!

うん正しい。

これを「潰しにかかっている」とみるとまた別の視点が出てきますね

これは情報処理学会の「戦略」なんだ、と。

盤外戦術で相手を弱らし、本番で潰す。

これは戦いの上では常套手段です。弱いものが強いものにかかっていくのに「いいもわるい」もありません。

ゲームのルール内で採れる手段を、勝ち筋を見出す戦略をとり続けるというのは「正しい」戦い方です。

ベイビーステップ
のエーちゃんも、多かれ少なかれそうやって戦っています。

しゃにむにGO
でもエースをねらえ
も相手の弱いところをつくのは当然だと言っています。

もしそうなら、「あぁ、ほんとに勝負のせかいは食うか食われるかなんだなぁ」と思いますね。

対決は10月11日なので、もうすぐです。

この決着がどうつくのかは、楽しみ。余裕のある人は解説会場までいってみるといいかも。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

新品価格
¥490から
(2010/10/5 06:21時点)


将棋の子 (講談社文庫)

新品価格
¥620から
(2010/10/5 06:22時点)



ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/10/5 06:22時点)



しゃにむにGO 31 (花とゆめCOMICS)

新品価格
¥420から
(2010/10/5 06:23時点)



エースをねらえ! 全10巻セット (ホーム社漫画文庫)

新品価格
¥6,500から
(2010/10/5 06:24時点)


「清水市代女流王将vs.あから2010」

日 時 平成22年10月11日(月・祝)開場12時 開始13時

対局者 清水市代女流王将vs.あから2010
    平手一番勝負 振り駒
    持時間 各3時間(チェスクロック使用)切れたら1分

場 所 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館(東京都文京区本郷7-3-1)
    対 局 室 3F「電気系会議室2」(撮影時以外、入室不可)
    指導対局 2F「221号講義室」
    大盤解説 1F「213大講義室」
    ◎対局は公開対局ではございません
    対局中は大盤解説会場で局面をご覧いただけます。
大盤解説・指導対局 藤井 猛九段ほか多数

入場料 1,000円(駒桜会員は無料)、指導対局は別途2,000円

定 員 500名(当日受付・全て自由席 )

主催:一般社団法人情報処理学会

共催:社団法人日本将棋連盟
   女流棋士会ファンクラブ「駒桜」
   国立大学法人東京大学大学院情報理工学系研究科
<対局者プロフィール>

●清水市代(しみずいちよ) 女流王将

生年月日 昭和44年1月9日(41歳) 東京都東村山市出身
昭和58年 高柳敏夫名誉九段門下で女流育成会入会
昭和60年4月 女流プロ2級 女流棋士となる
昭和63年2月 第14期「女流名人位戦」で初タイトル獲得
平成7年1月  女流初の三冠(女流名人・女流王将・倉敷藤花)
平成8年7月  女流初の四冠(女流名人・女流王将・女流王位・倉敷藤花)
平成12年10月 女流六段(女流棋界初)
平成19年6月 第29期「女流王将戦」で千葉に挑戦し、3-1で奪取
タイトル戦登場は60回、獲得は女流名人位10、女流王将9、女流王位14、倉敷藤花10(連続7期)の合計43期(歴代1位)
●あから2010

情報処理学会の「トッププロ棋士に勝つ将棋プロジェクト」特製システム
阿伽羅(あから)は10の224乗という数を表し、将棋の局面の数がこの数に近いことに因んで命名された
ハードウエア部
-東京大学クラスターマシン:
 -Intel Xeon 2.80GHz, 4 cores 109台
 -Intel Xeon 2.40GHz, 4 cores 60台
             合計 169台 676 cores
-バックアップマシン:4プログラムそれぞれについて1台ずつ
 -CPU: Xeon W3680 3.33GHz 6cores
 -Memory: 24GB (DDR3 UMB ECC 4GBx6)
ソフトウエア部
-構成:国内トップ4プログラムによる多数決合議法(4つのプレイヤープログラムに局面を渡し、指し手を受け取り、もっとも多い手を指し手として返す)
 -合議マネージャ: 開発:電気通信大学伊藤研究室&保木邦仁
 -プレイヤー1:「激指」開発:激指開発チーム(鶴岡慶雅、横山大作)
 -プレイヤー2:「GPS将棋」開発:チームGPS(田中哲朗、金子知適ほか)
 -プレイヤー3:「Bonanza」開発:保木邦仁
 -プレイヤー4:「YSS」開発:山下宏

Akara_2

« 萌えは与えられるものではなく、見出すものだ | トップページ | 月刊誌について感想でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝つために全力を尽くす:

« 萌えは与えられるものではなく、見出すものだ | トップページ | 月刊誌について感想でも »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン