2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) | トップページ | だれかいい本あったら教えてください kindle for iPadをダウンロードしてみた »

2010年10月20日 (水)

これって明らかに負のスパイラルだと思う てれびんの「偏見」の話

この記事は4分13秒くらいの記事です

てれびんが朝日新聞を取っているのを知っている人はほとんどいないだろう。

さらにてれびんが朝日新聞に「偏見」を持っていることを知っている人はもっと少ないに違いない。

ん。なんでこんな話をしているのかって?これが今回のテーマなんです。

まぁ、ちょっと聞いてくださいな。

わたしは新聞を取っているけど「読みません」。無精なんです。

しかも悪いことに朝日新聞が「好きではない」。

これを見ていて「なんでそんなの取っているんだよ!」っていう人がいるかもしれません。うん。その通りです。その理由の話は後でしましょう(※1)。

とにかくわたしは朝日新聞を「好ましく思っていない」

これは明確に根拠のあるものではなく、あきらかな「偏見」です。たとえばですね、もしわたしの「気に入らない」という感情が、最低でも3カ月以上(一定期間以上)朝日新聞を読んだ上で「ここがおかしい!」というのなら(それなりに)根拠があるものです。

でもわたしは朝日新聞を「読まない」のに「好きではない」。これはまさに「偏見」以外何物でもない。むしろ食わず嫌いに近いんじゃないかと思う。

これはわたし個人の客観による検証をしていないんですね。

ここで個人的にまずいと思うのはたとえわたし個人の主張であったとしてもわたし自身の中に「確信」がないまま対象を嫌っているという事実。

声(態度)に出して「嫌い」だというならば自分の中のある程度の「確信」は用意しておきたいところ。

論証責任という言葉がある。主張する以上は「論拠」が必要なんですよね。

さて、朝日新聞の話に戻りましょう。

ここでわたしが朝日新聞のことを「嫌う」には朝日新聞のことを「知らなければならない」。つまりは新聞を「読まなければならない」

では何故読まないんだ、って話に当然なりますよね。

これは日常会話を考えてもらうとわかると思う。

「信頼」する人が言う言葉と「信頼してない」人が言う言葉では受け取るときの心的作用が異なる。たとえば言葉の内容に間違えている内容があっても「信頼を置いている人」の言葉なら「でも、それ以外はだいたいあっているだろう」と出来るのに対して、「信頼のおけない相手」だと「ほかも間違えているかもしれない」となります。

これと似たことがわたしと新聞で起こっていると考えてください。

ただ、ここで注意したいのは朝日新聞が「間違った」という話をしたいのではなく(つーか読んでないんだから間違えたも何もないだろうよ)。「間違っているかもしれない」として読む態度=ストレスの話なんです。

すべての言葉に「疑いを持ってしまう」というストレス。そのためさらに新聞を読むのが「面倒になる」

これって明らかに負のスパイラルだと思うんですね。

※1 単純に母親が熱狂的な「朝日シンパ」だってだけ

補記

※1にかんして補足をしていくと、何かを行う際に「信頼」ってのはすごく重要だと思う。たとえばわたしは朝日新聞を嫌うのと同様に無根拠に読売新聞を「好ましい」と感じている。その理由の大半には「わたし」の信頼できる人間たち(身の回り23人)が「朝日を好まず読売を好む」というのが大きい。またついでに言うと、母親が「会話の通じない」(相手の話を聞かないで自分の話を延々としていく)タイプだから「朝日はいいよ」という言葉に「信頼が置けない」(というかフォローするだけマイナス)というのがある。結局は「それを押す人間」を「信頼できる」かどうかなんだという話になってしまう。

追記

こういうのって人間関係でも似たようなことがありうるよねー、きっと

結論

みんなも身の回り見なおしてみるとそんな偏見があるんじゃないw(そしてわたしは朝日新聞を毎日少しずつでも読むようにしようかな、という話)

« はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) | トップページ | だれかいい本あったら教えてください kindle for iPadをダウンロードしてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) | トップページ | だれかいい本あったら教えてください kindle for iPadをダウンロードしてみた »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン