2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 掌に時を収めてみよう | トップページ | 勝つために全力を尽くす »

2010年10月 3日 (日)

萌えは与えられるものではなく、見出すものだ

この記事は30秒ぐらいの記事です

なるほどっ!!

これは正しい。

『萌える名作文学-ヒロイン・コレクション』序文のことばです。

萌える名作文学 ヒロインコレクション

新品価格
¥2,000から
(2010/10/3 22:22時点)

この言葉には目からうろこでした。

わたしが積極的に日本文学を読まないからそのきっかけ作りのために買ったんですが、この序文を読んでこういう風にして楽しむのもありなんだな、と。

そうして。ああ。みんなはそうして楽しんでいるんだ、と。

無意識にしていることでも言葉にすると新鮮ですね。

……このあたりの話もそうやって楽しんでいるんだろうな

東京「おい、埼玉ああああああああああ!」

平等院鳳凰堂が正倉院に犯されてる画像ください!

« 掌に時を収めてみよう | トップページ | 勝つために全力を尽くす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萌えは与えられるものではなく、見出すものだ:

« 掌に時を収めてみよう | トップページ | 勝つために全力を尽くす »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン