2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ウルトラマンの歌には力があるなぁ | トップページ | はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) »

2010年10月18日 (月)

思想ってのは人生に根付いているんだなぁ、という実感を持てた。-竹田青嗣さんの『現代思想の冒険』を読んでいる―

現代思想の冒険 (ちくま学芸文庫)

新品価格
¥777から
(2010/10/18 22:02時点)

ああ~!!久しぶりにセンス・オブ・ワンダーを感じたよ!!

現在竹田青嗣さんの『現代思想の冒険』って本を読んでいるんですが、これがとても面白いです。

基本的には現代思想の概略を説明した本なんですが、普通の思想入門書とは違った楽しさがあります。

どう説明すればいいか分からないんですが、たとえば、思想って『形骸化』した学問だと感じている人が多いと思うんですよね。少なくともわたしはそうだった。

現代の生活とは一歩離れた、いわば実生活を俯瞰した場から見た学問だと感じていました。

だからこそ内容は『難しい』し、ある種の実利が少ない。そう思っていた。

でも、この本を読むと『そうではない』ことが分かるんですね。

この本によると、思想ってのは社会で生きてきた「あれ、これおかしいなぁ・いきづらいなぁ」って個人の想い、感情を源泉にしてある。だけど、それに一般的意味をつけるためにはその根本はシンプルにならざるおえない。その過程で、かれらが伝えたかった思想の「過程」が失われてしまう。

(この部分で思想家の「生の声」が消えてしまったと私は読んだ)

それが思想を現実からかい離させているのかなぁ、なんて感じます。

ちょっと伝えたいことはいろいろあるんだけど、美味くまとまってないや。ちょっと1週間くらいかけて不定期に内容の伝えたい部分をまとめていくかもしれません(忙しければ23週間かかるかも…)

よろしく

« ウルトラマンの歌には力があるなぁ | トップページ | はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウルトラマンの歌には力があるなぁ | トップページ | はらはらドキドキっ!?まぁ、見てみなって(説明なし) »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン