2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« きっとキミは影山を好きになる -イナズマイレブン104話と3月のライオン― | トップページ | 読むのがちょ―楽しみ »

2010年10月21日 (木)

けっして真偽を判定はできないのだが紹介をば

ちょっとツイッター関連で回ってきた情報

アニメーターが消えると日本は傾く!?貿易黒字の1/5はアニメで支えられている―アニメに支えられる日本とアニメーターを虐げる日本人のねじれた関係―

これがどこまで事実で、どこからが真実で、どこからがウソなのかはてれびんには分かりません。

ちょーっと調べている余裕もいまはない。

ただね、個人的に言うとアニメがなくなるのはとても「困る」

生活の一部だからなぁ。最近見ないでいられるのも「こいつはなくならない」という信頼があるからこそだからなぁ(「こいつとは何があっても友達だから」って人とは1年や2年連絡取り合わないのは普通だよね、って感覚に近い)

ちなみにこの主張においてこの書き方だと「啓蒙的」になってしまって「ホントにそうだろうか?」という疑惑が付きまとってしまうのも確か。宗教家やそれを商売にする詐欺師が大々的に盛り上げるときの語り口もこういう感じだからなぁ(それでも恐怖感をあおれるのだから有効な書き方ではあるのだろうが)

もちろんこの主張がすべて「ホント」って可能性はありますよ。まぁ、知らないよりは知っている方がいいかなぁと思って紹介。知らなきゃこれの真偽を考えることすらおこらないからね。

<つぶやき>

だれか事の真偽を検証したら記事にしてくれないかな。見に行く。

あとね、このリンク記事のタイトルはわたしの作ったものだから。まぁこんな内容だよねって適当につけた。だから「タイトルと内容違うじゃんっ!」ってきたらそれはてれびんのせい。

日本はアニメで再興する クルマと家電が外貨を稼ぐ時代は終わった (アスキー新書 146)

新品価格
¥780から
(2010/10/21 21:30時点)

中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす (NB online books)

新品価格
¥1,785から
(2010/10/21 21:35時点)

ぱっと見関係ありそうな本をあげてみる。

« きっとキミは影山を好きになる -イナズマイレブン104話と3月のライオン― | トップページ | 読むのがちょ―楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けっして真偽を判定はできないのだが紹介をば:

« きっとキミは影山を好きになる -イナズマイレブン104話と3月のライオン― | トップページ | 読むのがちょ―楽しみ »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン