2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 1000人以上に見られたのかw | トップページ | こんなバグあったんだ・・・!? »

2010年9月22日 (水)

けいおんの番外編には意味がある―卒業したやつらが帰ってくるわけ―

さきほどアニメ「けいおん」の25話番外編「企画会議」を見終えました。

いっけん「これが番外編の意味はあるのだろうか」とか「最終回もこれかぁ」という発言が出るかなぁ、と思ったところtogetterの佐藤竜雄監督のはなしを思い出したのでちょいと書いておきます。

そのまえに、わたしのまわりでは「けいおん面白くない」という発言をちょこちょこ聞きます。これは分からないでもない話だと思っていて、理由を聞くと「ストーリーが動かない」からというのを良く聞きます。

またおもしろいのは「マンガはおもしろいけど、アニメは面白くない」という発言を2,3人がしたこと。

見ている人たちは「アニメとマンガがぜんぜん違うじゃん!」って言っている。

わたしなんかは逆にこの部分が面白いと思っていて、鈴宮ハルヒの消失の原作と映画の表現の違いというのを思い出します。原作では主人公のアバターたるキョンが世界から孤立しているところは文章表現でもって巧妙に隠されているのに対して、アニメではそこが浮き彫りにされてしまう(詳しくはアニメルカvol.2へ。そこで読んだ話なので)。

アニメルカではこの部分を京アニの背景描写力の細かさなどによっておこると書いている。で、「アニメとマンガが違う」と言うように、おそらく「けいおん」もそういう側面は強いと思われる。

消失において暴きだされたのが「アバターの世界からの隔絶」(≒自らのキャラクターへの投射が難しくなる)であるならば、「けいおん」ではなにが暴かれたのか?

それは「日常」ではないかと思う。

日常。退屈でゆるゆるで、変化の乏しい毎日の生活。やることは変わらず意味のあることはせず人生をじつに無駄に過ごしていく。

23話で「放課後とは無意味な時間です」というように言ったように、日々「けいおん部」という放課後を描いていたけいおんはまさに日常を扱っていた。

だからこそ「おもしろくない」という表現が飛び出し「でも見る」という言葉も飛び出してくるのではないだろうか、とつらつら考えていた。

ちなみにマンガではその部分はデフォルメし、「キャラ」の特異性を目立たせることで「変わり映えがないけど刺激的な日常」を演出していた。たいしてアニメでは微細なまでに書き込まれた世界に放り込まれたキャラは世界の中で特異に立つことができない。そのため見るものからは「キャラ」ではなく「世界」がうつり、結果として「日常」が印象に残ってしまうのだろう。

24話の最終回における感動もやはり現実の卒業式の感動を追体験させられており、それはけいおんという作品自体にたいする感動や涙ではなく、卒業式という場に対する涙や感動ではないだろうかと見ながら思ったものだ。

で、その感動的な卒業のあとの番外編がなぜ「これ」なのか。

それには次の文章を見てもらいたい

今、ナデシコに関していい事も悪い事も含めアレコレ述べている人は劇場版以前の、TV放映時のあの、微妙な空気を全く知らない。TVを見ていた人も劇場版を経て、そうした時期はある意味忘れている。それを思うと劇場版を作った意義というものをあらためて実感する。

これはナデシコの監督のツイッターでの発言である。

お気に入り 佐藤竜雄監督の「機動戦艦ナデシコ」回想

ここで気にしたいのは「TV版では微妙な空気を放っていた」ナデシコは劇場版を経ることで「忘れ去られてしまった」ということである。

これは食事におけるデザートと同じであるように感じる。どんなに美味しい食事であったとしても、デザートがまずければその食事の評価は下がってしまう。逆もまた然りである。

だから「デザートは食事の要」である。

これと同様のことがナデシコで行われている。

ではけいおんをみてみよう。わたしはけいおんも同じことをねらっているのではないかと思う。

仮に卒業式が最終回となってしまえばけいおんの記憶は卒業式に埋め尽くされてしまう。分離しようとしても、切っても離せないものとなりかねない。

最終回で死んでしまうヒロインが、途中どれほど幸せでも、彼女を見なおすときに「後の死」がまとわりつくのに近いかもしれない。

「日常」を描いていた、浮き彫りにしていたけいおんにとって最後が卒業式という「非日常」では問題がある。だからこそ、卒業式と言う感動を奪い取り、「日常」を記憶に残すために番外編が2話残されているのではないだろうか。それも、どうでもいい「日常」のエピソードが。

そんなことを想いながらけいおんみてたてれびんつらつら書いてみる。

けいおん! 1 [DVD]

新品価格
¥4,000から
(2010/9/22 04:16時点)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

新品価格
¥860から
(2010/9/22 04:17時点)

機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】

新品価格
¥28,220から
(2010/9/22 04:18時点)

涼宮ハルヒの消失 限定版 [DVD]

新品価格
¥5,758から
(2010/9/22 04:19時点)

涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥540から
(2010/9/22 04:19時点)

<追記>

26話の番外編「訪問」見ました。みてからのちょっとしたツイッターでの書きこみを下に残してみる

ねおきにけいおんみて頭を働くのをまつ

けいおんみたいな日常系って現代において比較的消費が少なくて長持ちな印象があるなぁ。消費のされ方の差なのか、じぶんの勘違いなのか

印象をかたるなら、その読後感や視聴後感の違いかな。「まだこの空間がつづく」と思わせることができるかどうか…とか? [再褐]けいおんの番外編には意味がある―卒業したやつらが帰ってくるわけ―

ちなみに十二国記とかみたいにこれからまだこの世界が続いていくんだという感覚とはちがうのかな、と。冒険の終了⇒次の冒険と作中ではなっていて、それは今回のこの物語はここでおしまい、という切断があるからではないかな。けいおんは卒業で切断するはずだけどあえて巻き戻ったから空間の維持がある

« 1000人以上に見られたのかw | トップページ | こんなバグあったんだ・・・!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

» けいおん!! #25 番外編 企画会議! [在宅アニメ評論家]
け、けいおんぶへようこそにゃん!  本編終了後の番外編は本当に番外編でした。 [続きを読む]

» 「けいおん!!」#25 番外編「企画会議!」 短感 [雑然倉庫~ふくのブログ]
前回の本編最終回のあとで、総集編ではない番外編を作ることは大変だったと思う。 前 [続きを読む]

» けいおん!! 番外編「企画会議!」 [MAGI☆の日記]
けいおん!!の番外編を見ました。番外編 企画会議!「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。私達のクラブは現在4人しかおらず、廃部の危機を迎えています。私達と一緒に熱い... [続きを読む]

» けいおん!! 番外編企画会議! [インドアさんいらっしゃ~い♪]
どうやら、本編最終回のネット上の反響は自分が思ってたよりもずっと凄かった模様。特に話題になったのがT.M.Revolutionの西川貴教がツイッターで「あずにゃぁぁぁぁん!!」とつぶやい... [続きを読む]

» けいおん!! 番外編『企画会議!』 [風庫~カゼクラ~]
『け、軽音部にようこそ…にゃん?』 番外編とは言え侮るなかれ…ってかそんな人も居なさそーだけど。 キャラの持ち味が活かされまくりの日常シーンが「けいおん!」ならば これ以上ないってぐらいの番外編でした〜! TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイ…... [続きを読む]

» けいおん!! 第25話 「企画会議!」 (番外編) [ムメイサの隠れ家]
「よ、ようこそ、軽音部へ!」 初っ端からナース澪ちゃんの恥じらいが可愛すぎる(;´Д`) ということで今回は番外編。時は少し遡って唯達も在... [続きを読む]

» けいおん!!25話 [アニメ徒然草]
軽音部にようこそにゃん。というわけで、「けいおん!!」25話ネコミミモードでーすの巻。いや、軽音部のPRなら演奏してるとこ撮れよというツッコミは却下。だって実際全然練習し...... [続きを読む]

» けいおん!! 第25話 番外編 企画会議! [ゲーム漬け]
ナース姿の澪に何だこの展開と思ったら、どうやら澪が嫌がってお蔵入りした勧誘ビデオだったようですね。 澪の黒歴史を梓が発掘しちゃったみたいです。 そして唯ですが、あれ、髪が… 前髪パッツン状態で、どうやら時期的に髪型失敗した後のようですね。 来年のためにもう一....... [続きを読む]

» (アニメ感想) けいおん!! 第25話 「番外編 企画会議!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
けいおん!!(第2期) 3 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 俺達のけいおん!!はまだ終わらない! 本編後の番外編。さて・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます! ... [続きを読む]

« 1000人以上に見られたのかw | トップページ | こんなバグあったんだ・・・!? »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン