2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

購入記録(記事ののっとりあります)

この記事を読み切るのに2分30秒くらいかかります

ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス)

新品価格
¥440から
(2010/9/30 22:31時点)

心惹かれたんだ。おもしろそうって。



なぜか新から買い始めてる

世界の危機はめくるめく!∞ (ファミ通文庫)

新品価格
¥609から
(2010/9/30 22:36時点)

ハイスクールD×Dといい。もしかしてこう言うの好きなのか、じぶん。

レイセン File2:アタックフォース (角川スニーカー文庫 150-42)

新品価格
¥650から
(2010/9/30 22:38時点)

あの戦闘城塞マスラオの主人公ヒデオの物語だ。燃えるぜ。かっこわるくてみじめだから、こいつはかっこいいよ。

英雄伝説 零の軌跡 (限定ドラマCD同梱版)

新品価格
¥6,722から
(2010/9/30 22:40時点)

届いて30分くらいやって見た。期待度が高いからこそ純粋に楽しめるか、不安。・・・でも面白いに違いないと信じる!

<補記>

マスラオ思い出したら無性に薦めたくなった。

戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥540から
(2010/9/30 22:42時点)


戦闘城塞マスラヲ〈Vol.2〉神々の分水嶺 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥600から
(2010/9/30 22:43時点)



戦闘城塞マスラヲ〈Vol.3〉奇跡の対価 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥620から
(2010/9/30 22:43時点)



戦闘城塞マスラヲ Vol.4 戦場にかかる橋 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥580から
(2010/9/30 22:44時点)



戦闘城塞マスラヲ Vol.5 川村ヒデオの帰還 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥720から
(2010/9/30 22:44時点)


これは間違いなく傑作だよ。

ひきこもりのかれが巻き込まれたこの物語は、まさに夢のようだった。

世の中をひがみ、恨み、苦しんで自殺まで考えた彼のまえに現れたコンピュータウイルス(型の精霊)。明るく能天気な彼女に連れられて参加するは人外異形に軍人異星人勇者神が跋扈する裏大会。決めるは”世界の王”。何の力を持たぬ彼にできるのは”巻き込まれる"ことだけ。偶然に次ぐ偶然、勘違いに次ぐ勘違い。一躍優勝候補に躍り出たヒデオの運命はどうなるのか。

まさにギャグ。

でも待ってみてほしいこの物語をただのギャグと思うなかれ。この物語はかれが、ヒデオがいなければならなかったんだ。打たれ弱く、調子に乗りやすく自己嫌悪に陥りやすい彼。どんな困難、どんな劇的勝利もかれを勇者や英雄にはしない。かれの心は暗く淀み、自己をさげすみ、他者を羨み続ける。そんな彼が主人公。だからこそこの物語はすばらしい。

かれは運命に”巻き込まれた”

それはかれをどう変えたんだろうか。劇的な変化だろうか。些細な、まるで変わってないかのような変化だろうか。

それはこれから読む者の判断に任せよう。

全5巻を読み切ってわたしは感動せずにいられなかった。

これは、すばらしいんです。


(・・・・・・あれ。いつのまにかマスラオ記事になっているぞ。。。あれ。)

お試し。カキカキ

スマートフォンからかけるかな~

それにしてもバッテリーの減りが早いな

今日届く!

英雄伝説 零の軌跡 (限定ドラマCD同梱版)

新品価格
¥6,527から
(2010/9/30 06:47時点)

わくわく

2010年9月29日 (水)

この動画やべぇ -複雑ってことがいいものだとは限らないってこと―

動画をすべて見ると7~8分ほどかかります

ホントに単純な動きだけで表現しているけどこれがおもしろい。うごいているだけでたのしい。複雑なものが優れているわけではないという一つの証左だと思います。

ゲームボーイのおもしろさって言うのはこういうものだったんだよ……そうだろう、横井軍平さん…

(いま無性に白黒のゲームボーイやりてぇ・・・)

<元ネタ>
するめいか

するめいか 1 (バーズコミックス)

新品価格
¥620から
(2010/9/29 22:44時点)


横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力

新品価格
¥2,100から
(2010/9/29 22:44時点)


さすがかんでさんだよw これはジャンプの系譜に属する物語

この記事は読むのにおよそ5分55秒かかります

ジャンプ新連載のライトウイングについて、月曜日私はこんなことをつぶやいていました。

ジャンプの新連載のサッカー漫画がいい感じ。「練習したくないけどあいつがいると練習させられてしまう」という特性を主人公につけたのはいいなあ。動機さえそろえば練習はしてしまうようになる

で、これのことを記事にしようかなぁと思ってたけどちょい忙しかったから書かなかったんですね。

すると今日友達のかんでさんがこんな記事を書いてた。

サッカー漫画の場合だと、その「正義の伝播」=「やる気(モチベーション)の伝播」としてストレートに捉えることが出来るでしょう。
 「LIGHT WING」の面白いところは、その「やる気の伝播」の描写方法にあります。
 久保や唯は、色々と段取りや根回しをして、やる気を出す理由を相手に論理として植えつけることによって、「やる気の伝播」を行っていましたが、吏人は違うのです。
 吏人は、ただ一緒に練習するだけで「なんとなく全力を出させてしまう」という能力を持っているのです。大宇宙的なんとなくです。理屈なんか関係ないのです。
 そこがギャグネタにもなっているのですが、とても面白いです。

(kande-takumaの別所より)


そう!!これが言いたかったんですよww

言いたかったことがわかりやすく書いてある。

書かなくてよくなったよ、らっきー!

これってジャンプでよくある誇張表現のひとつだと思います。たとえば現在の連載で言うならばで言うならば『トリコ』がそれにあたるかな。あの食の表現「匂いを嗅ぐだけで涎が止まらない」とか、「美味しい食べ物のために戦争が終結する」とか。

トリコ 1 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/9/29 16:15時点)

理由のないものを画で表現する。

通常であるならばチームメイトを集めるのに「説得(メンバー集める)、練習→苦しさを乗り越え、強くなる」っていう過程がある。そのなかには練習を「さぼってしまう」とかの、つまり練習をするための動機を描かなくてはいけなかったりもする。このへんを何度となくやっているのがマガジン連載の「あひるの空」だったり、いまは亡き月刊ジャンプで連載していた「I'll(アイル)」だったりする。

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

新品価格
¥420から
(2010/9/29 16:16時点)


I'll ~アイル~ 1 (ジャンプ・コミックス)

新品価格
¥410から
(2010/9/29 16:01時点)


(補足 アイルは「悩み」を焦点にすることでノスタルジックな物語を描いていたから厳密にここに当てはまるとも言いきれない。動機を重視するという点から加えてある)

でもこれには欠点があるんですね。

ジャンプ連載には「10週打ち切り」というシステム。アンケート評価というシステムがあります。(詳しくはバクマン読めば分かりやすい)

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/9/29 16:03時点)

たいしてこの「過程」を描くのはひどく時間がかかる。打ち切られてしまうからジャンプではやれない。

ではどうするか。それを回避するためにジャンプ連載は独自の進化を遂げてきました。

さきほど出たバクマンなんかはこの辺を意識して「過程をすっ飛ばす」という方式をとっています。たとえば前号では、ある新人作家が漫画の読み切りを載せたならその週で連載決定!、とか。

たいしてこの「誇張」というのはもうひとつの過程の省略作業です。「それはおれ(作者)が説明しなくてもいいことだ!そう決まっているんだ!!証明不要!!!」と言い放つ

そうすると展開が早くなるからやりたいことが早くやれる。世の中には「過程」が面白い作品ももちろんあるんですが、やはりいちばん目を引くのは「クライマックス」とかであるのは確かです。

これはコードギアスR2でも見られた傾向です。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 [DVD]

新品価格
¥479から
(2010/9/29 16:04時点)

毎週怒涛の展開、目が離せないっ!

またライトノベルでは鷹見一幸さんの「でたまか」とか林 トモアキさんの「ミスマルカ興国物語」がある。

アウトニア王国奮戦記 でたまか―問答無用編 (角川スニーカー文庫)

中古価格
¥1から
(2010/9/29 16:06時点)

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥580から
(2010/9/29 16:09時点)

このように「怒涛の展開」「クライマックスに次ぐクライマックス」というのは読者を飽きさせない。(長期ではそうともいえないが、少なくとも短期では)

そういう意味でこのLIGHT WINGはすごくいい作品だと思います。

悩む時間が少なければ強くなる期間はグンと早くなる。

ベイビーステップ(10) 全てを積み重ねた者のすごさ

それは読者にストレスを与えないし、アンケートも集まりやすいのではないか。

ジャンプの中だからこそ産まれた、ジャンプらしい作品だと思いますね。

てれびんもLIGHT WINGを応援します。

<追記>

これの前駆的な作品としては「ホイッスル」があげられると思う。

ホイッスル! 1 (集英社文庫―コミック版 (ひ28-1))

新品価格
¥650から
(2010/9/29 16:10時点)

サッカーが大好きでたまらない少年の練習への想いは周りに伝染していく。この「サッカーが好きでたまらないから」という部分を省いて「特殊能力」にすると「LIGHT WING」になる。

また、いまの連載でこの「説明不要!」というのを体現しているのが「めだかボックス」かもしれない。あの世界では「アブノーマル」であればあらゆることが起こりえる。その意味ではこれもひどくジャンプらしい進化を遂げている(ジャンプ要素を使いながら作品を描くというのは、本格推理の要素を用いて作品をつくった西尾さんらしい作品だと言えるかもしれない

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/9/29 16:11時点)


クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

新品価格
¥1,029から
(2010/9/29 16:14時点)


神は言っている まだ死ぬべきではない と

すべての動画を見ると5分10秒くらいかかります

え~。先月事故ったわけですが・・・死ななくてよかった!!

シートベルトはつけようぜっ

カーメイト らくらくシートベルト取って グレー CD2

新品価格
¥911から
(2010/9/29 00:04時点)

ダブルカメラ付きドライブレコーダー(GPS内蔵) 車外・車内同時録画(事故感知システム・暗視LED・SDHCカード付)※9月末まで期間限定 円高還元セール実施中!

新品価格
¥34,000から
(2010/9/29 00:06時点)

2010年9月28日 (火)

9巻出たー!!

発売してたことは知ってたけど、買えなかった佐々木少年版『月姫』9巻買った。

真月譚月姫 9 (電撃コミックス)

新品価格
¥599から
(2010/9/28 17:17時点)

すごいよね。あの月姫をここまでコミカライズできるなんてっ

まさに傑作。

10巻は冬発売らしいけど「先生」でないかなぁ。

空の境界だってDVDであのラストをやるんだよ。月姫もラストやって欲しいなぁ。

・・・冬か。魔法使いの夜も同時発売になるのだろうか?

オラたのしみでワクワクするよ。

劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]

新品価格
¥3,211から
(2010/9/28 17:22時点)

魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付) 今冬発売予定

新品価格
¥6,981から
(2010/9/28 17:22時点)

2010年9月27日 (月)

やっぱこういうの好きなんだな

動画を含めて2分30秒程度の記事です

かっこいいよね。

2010年9月26日 (日)

「死」から「誕生」へ、そして「誕生」からその先へ―『愛人』の向こう側田中ユタカ『ミミア姫』―

この記事を読むのには2分10秒ほどかかります

田中ユタカさんの『ミミア姫』読んでいます。なんかもったいないので、大事に大事に読んでいます。

いま2話目が終了したところ。

この作品の舞台は『天国』とも呼ばれる場所です。ひとは念話(テレパシー)が使え、背中に翼が生えている世界。

そんななかでミミアは「ひと」(作中では神の子)として産まれます。テレパシーは使えず、未来も読めず、空も飛べない。でも見えない未来を一歩一歩歩んでいく。

これいいなぁ。

設定と(おそらく)テーマが素晴らしいです。田中ユタカさんの傑作『愛人』の先を描いているのではないかと言う気がします。

愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)

新品価格
¥1,575から
(2010/9/26 21:18時点)

『愛人』とは「確実な死を宣告された少年」と「確実な死を用意された少女」の物語です。かれらの物語に劇的な出来事はあまり起こりません。かれらを取り巻く世界、かれらがつながる世界は「滅び」を迎えようとしているなかかれらは「死を見つめて生きていきます」

予期されているようにかれらは死ぬのですが、そのかれらの残した想いと言うのはぼくたちのなかに残ります。

「それでもぼくたちは産まれ生きていくんだ」

そして今回のミミア姫はその「誕生」から描かれるんですね。

「死」をみつめて「誕生」へとつながった物語はこんどは「誕生」からはじまるんです。

しかもその世界は人が死んでから行くとされる「天国」。主人公のミミア以外はテレパシーが使え、未来が見え、空を飛べる。

この設定が素晴らしいのは、その逆を直感的に説明できるからです。

ミミアは言葉なくしてひとと分かりあう事が出来ない。これから「言葉」があれば世界とつながれることが直感的に分かります。同時に(まわりが簡単にできている)「人とつながる」ということがどういうものであるのかも彼女の体験を通して知ることができます。

未来を見えない空が飛べないという事は、一歩一歩手探りで未来を切り開くことを強調します。

人が人として当たり前にやっていることは凄いんだぞっ!

ってのがよくわかります。

いやぁ、大事に読もう。

ミミア姫(1) 「雲の都」のミミア姫~光の羽根のない子ども~ (アフタヌーンKC)

新品価格
¥590から
(2010/9/26 21:17時点)


なんだかんだで日本ってすごいよね

動画込みで1分30秒2分程度の記事です

海外で「日本の自販機すげぇ」となっているらしい。

なんだかんだで安全な国だよね。こんなに自販機が発達している国ってないよ。

読み手に与える影響の変化ってどうなんだろう?(思いつき)

この記事は3分20秒くらいかかります

さきほどネットで買ったサンデーコミックス『DCD』が届きました。

読んでみると印象が違うのでなんでだろうなぁ、という思いつきをちょいここで書いておきます。

1.いずみのさんの『漫画をめくる冒険』での紙媒体での曲面による影響

 これは確かに感じますね。同じページでもネットの平面画面とは与える印象が違います。

2.手でもっていることによる影響

 これも感じましたね。一つの絵が異なる角度から見える影響があるのではないかなぁ、などと。これの類例には「同じ風景でも全く違うものに見える」というのがあるのではないかな。心理的条件の差や読んでいるときの環境の差はネットでも本でも同じなんだけども、見る角度の違い(風景で言うなら立つ場所のちょっとした違い)はパソコンに相対して読むのと本では明らかに差がある。

3.視覚以外の差の有無

 これはより能動的と感じるか受動的に感じるかにも通じると思います。本をパラパラとめくる感覚に加え、その手に持っている質感が与える影響。また紙独特の放つ臭いも影響があるかもしれない。人間って臭いにはかなり敏感なんですよね
 いちおう手元にある医学書で「匂い」項目を読んでみました。(誰でも読めるような簡単な奴ですけど)
 それによると

 

匂いの識別には多くの匂い受容体が関わっており、すくなくとも1000種の受容体タンパクが存在している。また、最新の研究においては、これらの受容体タンパクは異なる匂い分子に異なる様式で結合し、幅広いにおいを検出することも示唆されている

 つまりけっこうな数の受容体タンパクってのが、匂いのために動いている。しかもそれらは組み合わせることでさらに多くの反応をしているってことですね。
 人間の肉体は匂いなどの刺激を脳に通じさせて反応しているので、人体学的に匂いが身体に与える影響ってのはある気がします。
 また、それは触感も同様です。

 個人的に気になっているのは、iPadとパソコン、本では同じ内容でも読みの印象が異なるのではないかと言う事。
 タッチしてスクロールするという心理的影響身体的影響がある気がする。

DCD Diamond Cut Diamond 1 (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥440から
(2010/9/26 12:55時点)

ネットのDCD

ヒトの生物学 体のしくみとホメオスタシス

新品価格
¥8,190から
(2010/9/26 12:56時点)

高いけど読み物として読める

追記

いま考えているのは、自律神経やホメオスタシスが読み手の心身にどのような影響を与えるのか。想像以上に身体の変化と心の変化と言うのはつながっているらしく、生理学的な機序からヒントを見出せないだろうかと言うのは思う。
このあたりのことに対して脳科学を中心にやるのはありと思うし有効だとは思うのだが、脳自体が複雑なブラックボックスすぎるというのはあるのではないかと思う。どこに手をつけていいのか分からないし、どことどこがリンクしているのかとか。
生理的機序に注目しようかと思うのは、「怖いものを見て身がすくむ」(これはちょい違うけどね。分かりやすいと思うから例にする)とか「走ると汗をかく」みたいに人間の反射作用の影響が与える影響を考えやすいのではないかと言う思いつき。
たとえば走ると心臓がバクバクするとか、冷たいものを触るとヒヤッとするという感覚などが読み手に与える影響ってどれくらいあるんだろう?とかね
パソコンでの電子書籍はダメでもiPadやiphoneはOKな人とか。
本じゃなきゃダメだったって人(がいるとして)はそういうところの影響もあるのかなぁ・・・

思い付きです。勉強して考えます。(・・・つづく、か?)

<追記の補足>

↑で何が云いたかったかと言うと、脳と言う高次機能は複雑だから現時点で解明が進んでいる機能を見ていこうぜ、って思ったわけです。シナプスとかの身体に与える影響(低次の機能)からの勉強をしてみたいと思ったって言う思いつき。結局は脳に伝わるんだけど「入力」と「出力」がわかっていれば脳と言う「ブラックボックス」はそのままにしておこうという考えでいいかなぁ

2010年9月25日 (土)

男が見てもかっこいい男が中年になるのはなぜ? 河内和泉さん界隈での話題の広がり をまとめた(本人に許可はもらったからね)

togetterのまとめを読むのに7,8分かかると思います

ちょっと面白そうな話題をしていたので、まとめてから本人に許可をもらいました。(使わせてもらった方々には全員使わせてもらいましたと送らせてもらった)

EIGHTH(3) (ガンガンコミックスJOKER)

新品価格
¥600から
(2010/9/25 18:37時点)

今回出た河内さんの新刊は買って、読了済み!

機工魔術士-enchanter- 1 (ガンガンWINGコミックス)

新品価格
¥580から
(2010/9/25 18:40時点)

これも好きでもちろん持ってる!

関連話題
目の見えない人の見る世界

これの仕掛けなんだろう?-七色のドリンク―

動画を見ると4分、記事だけなら5秒程度かかります

比重の問題なんじゃないかなぁって気がします。

↓こういうやつ

あわせてよんでみよっ(雑談)

読むのにおよそ40秒程度の記事です

今日買ったものは2冊(一つはポチッただけだからあした届くと思う)

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)

新品価格
¥714から
(2010/9/25 15:59時点)

コンビニで購入。奥さんに逃げられたルシウスさん。風呂に翻弄されるかれの運命やいかに・・・あわれだ。

萌える名作文学 ヒロインコレクション

新品価格
¥2,000から
(2010/9/25 16:00時点)

気になったのでポチる。iPad届いたから青空文庫見るときにあわせてみようかと想って・・・つい。

日本文学に手が出にくい性格なので、萌えキャラ視点から見てみようという試み。なんだか日本文学=暗いってイメージあるから、手が出にくいんだよね。読めば面白いのは知っているんだけど・・・

Apple iPad Wi-Fiモデル 32GB MB293J/A

新品価格
¥54,000から
(2010/9/25 16:06時点)

本読む人にはiPadはいい道具。寝ころんで読めるし、タッチと言うのはおおきい。しかもフォントはきれい。

まさに職人。エロ本ソムリエ(小学5年生)は客を幸せにする

この記事を読むのにかかる時間はおよそ3分弱です

私のおウチはHON屋さん(1) (ガンガンコミックスJOKER)

新品価格
¥590から
(2010/9/25 01:33時点)

横山知生さんの「私のおウチはHON屋さん(1)」読み終わりました。

帯には成人向けの小学生とか書いてあるから、もうちょっとえっちぃのかななんて思ってたけど、違ったね。

これはこどもさんに読ませても大丈夫だ!

単純にストーリーを言うと「エロ本ソムリエの小学生がヒトをちょっと幸せにしていく物語」です。

これと同類の形式としては「王様の仕立て屋~サルト・フィニート~」(服飾職人)や「バーテンダー」(酒)があります。

王様の仕立て屋 1 ~サルト・フィニート~ (ジャンプ・コミックスデラックス)

新品価格
¥530から
(2010/9/25 01:43時点)

バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)

新品価格
¥530から
(2010/9/25 01:44時点)

職人が身に付けた技術がヒトを「ちょっとだけ」幸せにしていく物語形式は、この本でも同じです。

いっけんオタク層をピンポイントについた作品に見えるけれどとんでもない。生まれたころからエロ本と親しみ、エロ本を読んで育ち、エロ本を買いに来る大人と接して成長してきたみゆちゃんはまさに「職人」。

彼女は特殊能力を持って生まれたわけではなく、身につけたのだ。長年の経験は来る人にピッタリなエロ本を選別し提供する。それはその人を「ちょっとだけ」幸せにしてくれる。

それをどう生かすのかはその人次第。彼女はまさにエロ本ソムリエである。

<追記>

同様にこの本は「まんがライフオリジナル」で連載中の「ちいちゃんのおしながき」と似た構造を擁している。

ちぃちゃんのおしながき 1 (バンブー・コミックス)

新品価格
¥620から
(2010/9/25 01:52時点)

料理のダメな母親と、亡き父親から料理の腕を受け継いだ小学生のちいちゃん。彼女もまたその小さな身で小料理屋みずはを経営している(すくなくとも彼女が料理を作れないと店が出せない)。

彼女の周りには客でありながらも家族のようにやさしく接してくれる大人たちがおり、居心地のいい空間を形成している。ちいちゃんもそれを理解しているからその客たちと家族のように接し、ときには甘えたりわがままをいう。

これと同様の構造が「エロ本屋」でみられるのは本作の特徴であり、面白いと思うところの一端である。

(ついでに言うと、ちいちゃんも修行の果てに料理上手の職人になっている)

青年マンガで見られる「職人がその技術で客や周囲をちょっと幸せにする」形式と「居心地のいい空間(同様にうんちくは減る)」の組み合わせ方のちがいを比較できる点でも「ちぃちゃんのおしながき」は面白い本である(内容も好き)

2010年9月24日 (金)

アイマスに興味ない人が、今回の騒動を楽しむ方法の腹案

この記事を読むのにはおよそ4分かかります(動画は別)

注意 これを書いた時点では知らなかったんですが。かなりマジでショックを受けている人も多いらしい。その人たちから見るとこの記事はかなり失礼だと思います。書いてしまったものなので消すことはしませんが、無神経なことをしたなと反省。外から見ているわたしは楽しめてしまうけど、これは悲しんでいるかたをダシにして楽しむってことなんですね(外から見ると悲しんでないとは言わないけど、同時に楽んでいるように見えてしまっていた。たぶんそう言う人は他にもいると思う)。これを読む方も見た目に反してショックを受けている人がいるらしいという事は把握してほしい(こんなの書いたやつが云うなというのはわかるけど。本気で傷ついているって話を聞くと書かずには居られなかった)

ちょっとこの動画が面白かったです。最近アイマス2界隈がさわがしいようなのですが、こういう方向できたか―と。

ただ一つ問題が。アイマスを知らない人や興味ないって人は楽しめないんじゃないだろうか?

いやいや、そう言う人も大丈夫。そういうときは「騒いでいる状態を見て楽しむ」ってことができます(てれびんもアイマスはあまり興味ないけど、その騒動の動向には興味がわいている)。

みんながなんで騒いでいるのか。どういうことが行われて、どういう反応が出たのかを楽しむのも楽しみ方の一つだと思います(自分でもちょっと質の悪いことをしている自覚はある。(※1))

だからもう3つほど動画を紹介しておきます。アイマスをほとんど知らないヒトはこれで少しはこの騒動を楽しめる・・・はず。

まず最初は騒ぎの発端となったアイドルマスター2 『765プロダクション2010年度 決起集会』の動画。

おすすめは
≪上≫
最初~ 男ユニット登場するシーン  
5分~ 4人減るというときのコメの反応と会場の反応のなさ

後半の声優さんの話や歌は(興味ない人は)飛ばしてもいいかなぁ

≪下≫
最初~数分 呆然と立っている(ように見える)司会者とあまりにしずかに去っていく来場者の姿が・・・(※2)

それで、次がこれ。

もしかしたらこちらの方が見やすいかも。こちらから見てもらったほうが楽しめるかも。たぶん全部見れます(ドイツ語の聞きとり出来るひとは難しいかもしれないけど)

上の動画を見た人(の一部?)の心の代弁。これは一通り見てもらいやすい。

<補足知識を一つ(全く正確でないがこんな感じでもまぁわかる・・・たぶん)>

見てもらえるとわかるかもしれないが、アイマスは元々13人のアイドルをプロデュースし、みんなが「仲よく」しているのを楽しむものだったらしい(全員がそうではないと思うが)

で、今回そこから仲間が「引き離される」わ「男がでてくる」わ「公式のアマゾン画像はこんなんだしてくる(↓)」わ果てには「さぁ(今まで仲間だったやつと)、闘え!」とまで言われて騒いだってのもあるらしい(他にも理由はあるだろうが)

0a9e22a1

↑たぶんコラージュ(やらせ)写真であると思われるので訂正(まちがえました。すみません)

それで上の動画を見ると・・・

・・・なるほどね。

※1 野次馬根性だからねぇ、要するに。騒ぎに便乗して動かないようにはしたい。アイマス2批判も肯定のどちらの意見も楽しむ姿勢をとる。

※2 この下の動画ってアンコール用に用意されたのかなぁ(帰っていく姿録画してもしょうがないし)だとしたら、なけるなぁ

<補足>
最初の動画のキャラ(魔王エンジェル)について

ニコニコ大百科によると

元々はゲーム内のオーディションに登場するNPCだったが、漫画「アイドルマスターrelations」でゲーム中に無いキャラ設定が付き、その単行本第一巻限定版付属ドラマCDでは声優もキャスティングされた。

「真最強P」が率いるNPCユニット。ランクS、イメージレベル16(全イメージ最高)、ボーカルイメージ、敏腕持ち。
アーケード版第2回ロケテストからの最強NPCだった「最強P」率いる「覇王エンジェル」を上回り、全NPC中最強を誇る。

アーケード版では、「神奈川/未来館」という架空店舗からのエントリーに設定されている。
「神奈川/未来館」は横浜市都筑区にあるバンダイナムコゲームス開発部「横浜未来研究所」に由来。
同店舗からは他に、「覇王エンジェル」と「幸運エンジェル」がエントリーする。

SPストーリープロデュースでは、ライバルアイドルがアイドルアルティメイト決勝戦以外のすべてのオーディションを満点で勝利するため、魔王エンジェルは最強の座を奪われている。とはいえIUとライバルオーディションを除く通常・特別オーデイションでは、依然最高の能力を持つNPCであることに変わりない。

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

新品価格
¥2,460から
(2010/9/24 21:53時点)

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 Prologue

新品価格
¥1,500から
(2010/9/24 21:54時点)

アイドルマスターNeue Green for ディアリースターズ (1) (IDコミックス REXコミックス)

新品価格
¥580から
(2010/9/24 21:55時点)

<補足>

これは読んで確かにと思ったので追加。総統閣下の発言に関してですね。山本弘のSF秘密基地BLOG 「可能性を生み出しただけでアウト」に異議を唱える

これ見ると、はたから見ていても悲しいな

おしえてっ!

記事を読むのは時間がかかります。だから読むための所要時間を表示させたいんだけど、どうやったらいいか分からない。

たった一行追加するだけでサイトの滞在時間を13.8%伸ばす方法・・・

記事を読む所要時間を表示すると、ブログの再訪問率まで上がるらしい

これらを参考に見てみても分からない。(ほかにもいくつか見たけど)

プログラム言語が分からないからなぁ・・・

それだけ。誰か知ってたら、ココログでの表示の仕方を教えてほしい。

ぐうぜんっておもしろいね

偶然異なる発言に関連が見えたのでまとめてみた

2010年9月23日 (木)

そこにネコがいるから

やべぇ。マンガのキャラみたいでかわいい。「輪環の魔導師」のアルカイン見た人とか、長靴をはいた猫を見た人の気持ちがわかる。

輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫)

新品価格
¥620から
(2010/9/23 15:55時点)

長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)

新品価格
¥1,260から
(2010/9/23 15:57時点)

こういうゲーム出せばいいのに。「アラジン」とかディズニーなアクションゲームでやりたい。

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

新品価格
¥2,700から
(2010/9/23 16:00時点)

がっこうを終えて帰ってくると女の子ネコがくつろいでいた。ラノベだね。

2010年9月22日 (水)

5年かけて天体望遠鏡を一から作る動画

これすごいなぁ。「宙のまにまに」でも望遠鏡の研磨していたけれど、これは規模が違う。あれ見てると、これがどれくらいすごいかちょっとはわかるよ・・・

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]

新品価格
¥5,605から
(2010/9/22 23:11時点)

宙のまにまに 1 (アフタヌーンKC)

新品価格
¥560から
(2010/9/22 23:11時点)

らでぃっしゅぼーやの食材(4)

というわけで、ブログルポからの依頼です

今回が最後となります。

届いたのはこれです。

Ph_341

それで作ったのがこれ

Ph_351

キャベツが安かったので、ポタージュスープにしてみました。

作り方は簡単。キャベツ半分とたまねぎ1個、それにジャガイモ数個を同時に茹でます。わたしの場合適当にはいってた野菜をちょいちょい混ぜる。

で、茹で上がったらミキサーにかける。この時牛乳を一緒にいれます。だいたい200ccちょいかな。

で、きれいにミキシングできたらもう一度鍋に入れて加熱。

コンソメと塩コショウで適当に味をつけてはい出来上がり。

これのいいところは、野菜をいっぱい取れるというのと消費が楽と言う事ですね。食欲がない時でもスープなら取れるだろうからいい一品です。

ポケモンを忘れなかった、すべての大人たちへ

……おもしれぇ~。これはこれでアリな世界だな。Pokémon Apokélypseって素人(?)の作品です。ポケットモンスターSPECIALの世界をハードにすると、これができるんじゃないかな。

ポケットモンスター ホワイト

新品価格
¥4,280から
(2010/9/22 18:45時点)

ポケットモンスター ブラック

新品価格
¥4,280から
(2010/9/22 18:46時点)

ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)

新品価格
¥460から
(2010/9/22 18:46時点)

映像音楽が好き

新デザインのツイッター紹介動画。だがてれびんが気に入ったのは、音楽とその雰囲気。

ノスタルジックで素敵。クリック音と衣擦れの音だけとか、センスが好きだなぁ。

こんなバグあったんだ・・・!?

バグだから、広まらないで良かったけど格好いいな。

くわしくはここ 世界的猛威を奮ったTwitterマウスオーバー・バグはどう広まった?

けいおんの番外編には意味がある―卒業したやつらが帰ってくるわけ―

さきほどアニメ「けいおん」の25話番外編「企画会議」を見終えました。

いっけん「これが番外編の意味はあるのだろうか」とか「最終回もこれかぁ」という発言が出るかなぁ、と思ったところtogetterの佐藤竜雄監督のはなしを思い出したのでちょいと書いておきます。

そのまえに、わたしのまわりでは「けいおん面白くない」という発言をちょこちょこ聞きます。これは分からないでもない話だと思っていて、理由を聞くと「ストーリーが動かない」からというのを良く聞きます。

またおもしろいのは「マンガはおもしろいけど、アニメは面白くない」という発言を2,3人がしたこと。

見ている人たちは「アニメとマンガがぜんぜん違うじゃん!」って言っている。

わたしなんかは逆にこの部分が面白いと思っていて、鈴宮ハルヒの消失の原作と映画の表現の違いというのを思い出します。原作では主人公のアバターたるキョンが世界から孤立しているところは文章表現でもって巧妙に隠されているのに対して、アニメではそこが浮き彫りにされてしまう(詳しくはアニメルカvol.2へ。そこで読んだ話なので)。

アニメルカではこの部分を京アニの背景描写力の細かさなどによっておこると書いている。で、「アニメとマンガが違う」と言うように、おそらく「けいおん」もそういう側面は強いと思われる。

消失において暴きだされたのが「アバターの世界からの隔絶」(≒自らのキャラクターへの投射が難しくなる)であるならば、「けいおん」ではなにが暴かれたのか?

それは「日常」ではないかと思う。

日常。退屈でゆるゆるで、変化の乏しい毎日の生活。やることは変わらず意味のあることはせず人生をじつに無駄に過ごしていく。

23話で「放課後とは無意味な時間です」というように言ったように、日々「けいおん部」という放課後を描いていたけいおんはまさに日常を扱っていた。

だからこそ「おもしろくない」という表現が飛び出し「でも見る」という言葉も飛び出してくるのではないだろうか、とつらつら考えていた。

ちなみにマンガではその部分はデフォルメし、「キャラ」の特異性を目立たせることで「変わり映えがないけど刺激的な日常」を演出していた。たいしてアニメでは微細なまでに書き込まれた世界に放り込まれたキャラは世界の中で特異に立つことができない。そのため見るものからは「キャラ」ではなく「世界」がうつり、結果として「日常」が印象に残ってしまうのだろう。

24話の最終回における感動もやはり現実の卒業式の感動を追体験させられており、それはけいおんという作品自体にたいする感動や涙ではなく、卒業式という場に対する涙や感動ではないだろうかと見ながら思ったものだ。

で、その感動的な卒業のあとの番外編がなぜ「これ」なのか。

それには次の文章を見てもらいたい

今、ナデシコに関していい事も悪い事も含めアレコレ述べている人は劇場版以前の、TV放映時のあの、微妙な空気を全く知らない。TVを見ていた人も劇場版を経て、そうした時期はある意味忘れている。それを思うと劇場版を作った意義というものをあらためて実感する。

これはナデシコの監督のツイッターでの発言である。

お気に入り 佐藤竜雄監督の「機動戦艦ナデシコ」回想

ここで気にしたいのは「TV版では微妙な空気を放っていた」ナデシコは劇場版を経ることで「忘れ去られてしまった」ということである。

これは食事におけるデザートと同じであるように感じる。どんなに美味しい食事であったとしても、デザートがまずければその食事の評価は下がってしまう。逆もまた然りである。

だから「デザートは食事の要」である。

これと同様のことがナデシコで行われている。

ではけいおんをみてみよう。わたしはけいおんも同じことをねらっているのではないかと思う。

仮に卒業式が最終回となってしまえばけいおんの記憶は卒業式に埋め尽くされてしまう。分離しようとしても、切っても離せないものとなりかねない。

最終回で死んでしまうヒロインが、途中どれほど幸せでも、彼女を見なおすときに「後の死」がまとわりつくのに近いかもしれない。

「日常」を描いていた、浮き彫りにしていたけいおんにとって最後が卒業式という「非日常」では問題がある。だからこそ、卒業式と言う感動を奪い取り、「日常」を記憶に残すために番外編が2話残されているのではないだろうか。それも、どうでもいい「日常」のエピソードが。

そんなことを想いながらけいおんみてたてれびんつらつら書いてみる。

けいおん! 1 [DVD]

新品価格
¥4,000から
(2010/9/22 04:16時点)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

新品価格
¥860から
(2010/9/22 04:17時点)

機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】

新品価格
¥28,220から
(2010/9/22 04:18時点)

涼宮ハルヒの消失 限定版 [DVD]

新品価格
¥5,758から
(2010/9/22 04:19時点)

涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥540から
(2010/9/22 04:19時点)

<追記>

26話の番外編「訪問」見ました。みてからのちょっとしたツイッターでの書きこみを下に残してみる

ねおきにけいおんみて頭を働くのをまつ

けいおんみたいな日常系って現代において比較的消費が少なくて長持ちな印象があるなぁ。消費のされ方の差なのか、じぶんの勘違いなのか

印象をかたるなら、その読後感や視聴後感の違いかな。「まだこの空間がつづく」と思わせることができるかどうか…とか? [再褐]けいおんの番外編には意味がある―卒業したやつらが帰ってくるわけ―

ちなみに十二国記とかみたいにこれからまだこの世界が続いていくんだという感覚とはちがうのかな、と。冒険の終了⇒次の冒険と作中ではなっていて、それは今回のこの物語はここでおしまい、という切断があるからではないかな。けいおんは卒業で切断するはずだけどあえて巻き戻ったから空間の維持がある

1000人以上に見られたのかw

昨日作ったtogetterが1000pv超えてた。うん、驚き。ツイッターって拡散力はやいよね。波が引くのも早いけど

ことばって難しいやね

ちなみに、あの後東さんのツイートが見れなくなりました。これは「すわっ、ブロックか!?」と思い確認。結果次のようなtogetterがまた出来上がりましたとさw

2010年9月21日 (火)

ことばって難しいやね

ツイッターのはなしをまとめてみた

おぉ!

ふるCGらしい。なんか懐かしい光景だなぁ

2010年9月20日 (月)

同人Webコミック紹介 パロディ~オリジナルまで何作か

Webコミックをちょこちょこ読んでいます。

んで、個人的に好きなのを紹介しておこうと思いました。

【紹介】

ドラえもん
隙間のない引き出し

ポケモン
僕だけが 知っている物語

これらは同じ作者さんの作品です。上は完結していて、下はまだ未完です。

この作品は、世界の空虚感がいいなぁって思ってみています。どちらも原作は温かな世界に包まれた仲良し空間ではあるんですが、この作品はそれらの未来や過去を焦点に当てて、そんな温かいだけの世界ではないんだよって演出しています。(まぁ、絵が暗いってのもあるんですけど、ちょうどいいバランスになっている)

ドラえもんのパロディのほうでは、「ドラえもんが去って数年後、のび太たちの記憶にドラえもんはいなかった」ってストーリーです。これがけっこう暗い話で、「記憶の間隙」を描いた話です。

倉庫からドラえもんとのしゃしんを見つけたのび太。写真を頼りに記憶を探っていくと、自分の記憶に「空白」があることに気付く。

いろいろな誰かに聞いても「知らない」。ぼくのきおくにある「かれ」は誰なんだろう!?

これがストーリーと絵が相まっていい感じになっています。

途中でしずかちゃんのある噂話を聞くんだけど、それもこの世界だったら「あってもおかしくないなぁ」ってなっていてマンガって絵とストーリーでけっこう説得力が出るよなぁ、と感心して見てました。

ポケモンはオーキド博士の少年時代の物語。後にロケット団をつくるサカキ(幼馴染設定)との物語。

本編では対立する立ち位置のかれらが子どもの頃は親友だった、というストーリー。決別を約束されている物語です。

ちなみにこの世界ではポケモンはまだひとと「共存」していないで、もちろんモンスターボールなんてないという設定になっています。

ドラゴンボール
dragonball-multiverse

ドラゴンボールの絵をけっこう忠実に再現した外国のパロディです(日本語翻訳されている)

戦闘とかが確かにドラゴンボールで面白い。パラレルワールドの世界の住人が転化一部倒壊のようなところで戦うというストーリー。左から右に読むので注意

ドラクエ
DQ5パロディ

DQ好きのひとはこれをどうぞ。ストーリーはまんまDQ5のままなのに、確かにパロディ。

オリジナル
同人王

途中出てくる先生に注目してほしい。これは好き嫌いでるかもしれないけど、面白い。

胎界主

じつは、わたしも読み切ってない。長いけど傑作。大友克洋とか好きなら行けるはず。

買うよ、買ったよ

iPad買いました。どう使うかはこれから決める

iPad 64GB Wi-Fi 3G 米国仕様 SIMフリー版

新品価格
¥110,000から
(2010/9/20 14:48時点)

あと、リリカルなのはの劇場版DVD予約開始だそうです

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [DVD]

新品価格
¥5,771から
(2010/9/20 14:52時点)

ここでも書いたけど、もちろん買うよ

見なくてもいい『Fate劇場版』。みてほしい『なのは劇場版』

癒されてくださいな

カラスかわいいなぁ、、と。

2010年9月19日 (日)

ようはiPadとPCのあいのこだよね。これは、いい方向かもなぁ

Dellがこの年末までにだすThe Dell Inspiron Duo HybridというPCがいいなぁ、と思ったので。

電車の中ではタブレットPCとして利用し、席に着いたらネットブックとして使う。こういうのでないかなぁ、と思ってたら出るのでさすがだなぁ、と喜びの一声あげてました。

値段はまだ未定らしいけどAtom N550のデュアルコアを搭載し、Windows 7 Home Premiumを標準装備らしい。

ちなみに、画面は10インチだからけっこう使いやすいと思う。

遂に登場!手を使わないでiphoneたちを動かす!?

脳波を感知してiphone iPad ipodを動かす道具が出てきたみたいです。

XWave

…っていっても、ホントに動くのかしら!?ってのが正直なところです。

だって下の動画見ても手を使わないで動かしているシーンなんてないんですよね(汗)

女優さんのバストショットを眺めているだけの動画にも見えます…

ちなみに、元サイトに行ってみたところ書いてあるのは

The XWave allows you to harness the power of your mind in a new and revolutionary way. By safely detecting your brain's rhythm through a small sensor contact gently placed on the skin of your forehead, XWave gives you a window into your mind.

PLXWaveサイト

ようは、脳波とかを皮膚から感知して動かしますよってことをいっています。

……うん、髪の電気抵抗はクリアされているんだろうか。

髪はけっこうな電気抵抗度を備えています。ヘッドセットみたいにかぶるだけで大丈夫なんだろうか、とかは純粋な疑問です。

その辺をどのようにクリアしているのかかいうのでもこの商品は興味を惹かれますね。10月に米ドルで99.99ドルで発売とのことなで、勇気ある人は購入して教えてください。

追記

ちなみに、外国のニュースサイトによると「ちょっと訓練が必要」ってのはある。う~む。訓練したらつかえるのかなぁ?

2010年9月18日 (土)

すごすぎw

ネタ元は此処なので見てみてください

ドイツのプログラミング大会優勝作品、わずか4キロバイトで作られた映像がやばい(動画)

どれくらいすごいのかのたとえで「実際のグランドピアノと同じレベル(構造)のピアノを親指くらいの大きさで再現して作るくらい凄い。」ってのには超納得

その、遍く空の果てを目指して

うん。たまには、原点に還って本のレビューをしよう(・・・え、テストあるんじゃないかって。なにそれ、おいしいの)

おと×まほ 11 (GA文庫)

新品価格
¥630から
(2010/9/18 05:24時点)

『おと×まほ』11巻読了しました。

ひょんなことから魔法少女になってしまった、どうみても少女にしか見えない白姫彼方(中学2年生に今回なりました)の女装バトコメ小説です。

これまでの話もたいがい少年マンガのノリでしたけど、今回も相変わらずです。

主人公にしてヒロインの彼方はかわいくバイオレンスで、いつものことながら事件に巻き込まれる。

ただ、今回の話はテーマがよかったなぁ、とそう思うんですよね。

彼方が「空」に憧れてやまないという話は今までやっていたけど、理由がなかった。その理由が今回は描かれています。ちょっとその辺の話をしましょう。

この話はまさにネギまの話題と同じで、少年マンガの王道を行っていて大好きです。

詳細については、物語三昧のほうで説明していらっしゃるので、詳しくはそちらをご覧ください。憧れが器(スケール)を変えていくという話。そしてスケールは、努力によって、変化していくんだっていう話。

今回主人公彼方君は一つの命題にぶち当たります。

それは「ぼくは何故魔法少女をやっているのだろうか」という疑問。

もちろん色々理由はあるでしょう「友達を守るため」「母様に押しつけられたから」

そこでかれは「空」を思い出します。魔法少女の武器にしてサポートアイテムである「オリジンキー」は、使用者のこころの「原風景」を基にしています。かれの場合は「空」。それはいままでの話でも描かれてきたことですし、かれのオリジンキー「オーヴァゼア」の意味ある言葉(変身ワードでもある)は「遍く空の果てへ」です。

かれは考えます。

「自分にとって「空」とは何なのだろう」

かれにとって「空」とは「憧れ」の対象であり、たどりつきたい地平なのです。それは「意味ある言葉」にも表れています。

この物語をずっとみてきた人ならわかると思うんだけど、彼方君は立ち止まらない人なんですよね。

そして、その理由もわかる。それはその「空」を目指しているから「立ち止まっているひまはない」。

で、今回その対象が出ていて「おぉ、きたか~」となったんですね。

しかも感動できるのは、かれは宣言するんですね「ぼくはその人と対等だ!」と。

これはその背中を追って、同じところまでたどり着くという宣言でもあるんですね(スケールを広げていく)。ネギまの場合は、それを読み説かなくてはいけなかった。今回はそれがよりマイルドにわかりやすく描かれている(真に迫るという意味ではネギまを押すんだけどね)

そういう意味で、この作品は王道の「成長」を描いています。

いやぁ、大好きなんだよなぁ。こういうの。

追記

この作品でホントにネギまと似ているなぁ、と思う事のひとつに。「キャラの対比」がある。

自由奔放で最強の存在に憧れ、追いつこうとする「正反対の性格」の主人公。

で、ネギまでは目指すべき父親はいないけどかれには「いる」

愛情を注がれ、一心に育っているその姿に妙に感動したんですよねぇ。

あと、「私はあの頃よりもっと、かなちゃんを好きになっているわ♪」というセリフが大好き。たぶんナギもネギと一緒にいたなら言うんじゃないかなぁ、こういうセリフ。

おと×まほ (GA文庫)

新品価格
¥630から
(2010/9/18 06:06時点)

これいいなぁ

べつにパソコンもってバギーで走り抜ける予定はないんだけどね。ここまで頑丈っていいなぁ、と。

パナソニック CF-30シリーズ/XP ProへDG済/無線LAN内蔵、Bluetooth搭載 CF-30KW1AAS

新品価格
¥391,883から
(2010/9/18 04:55時点)

マンガの地平とリアルの地平が重なるとき

ちょっとネットサーフィンしていたら、はちま起稿で少しおそろしい動画を見つけました。

それがこれ。

google earthの人工衛星画像だそうです。どうやら、地球の周りには1万3000もの人工衛星があるらしいです。

ちなみにこれはニコニコでみつけたプラネテスの動画。

うん。スペースデブリを思い出すといわれるのもわかるわ~。

……マジで笑えねぇ

OPの映像と、これってめっちゃリンクしてね。

人の想像力が現実に追いつくときって、こんな感じなんだなぁと妙に実感してしまった。

もし上のアニメに興味を持ったらマンガもどうぞ。全4巻だけど傑作だよ。

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

新品価格
¥680から
(2010/9/18 04:17時点)

追記

あと、このアニメ制作した谷口監督はコードギアスの監督さんです。アニメもいいんだよねぇ~

プラネテス 1 [DVD]

新品価格
¥3,791から
(2010/9/18 04:18時点)

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 [DVD]

新品価格
¥1,100から
(2010/9/18 04:18時点)

う~ん。テストが嫌だ

月曜に組織学のテストがあります。……ううう、いやだよぉ。

追記

もしかしたら、勉強内容を書き込んだりするかもしれません。……が、見る必要はないです。おそらく

2010年9月16日 (木)

らでぃっしゅぼーやの食材(3)

ってことで、毎回恒例のらでぃっしゅぼーやの食材です。これを含めてあと2回となりました。

まず届いた商品がこれ。

Ph_281

で、前回と同じように作ろうかなぁ。と思ったんですね。トマトも余っていたし。

で、作ったのがこれ。

Ph_301

でも、味付けをミスってしまいました。まぁ、薄味だからどうとでもなったんだろうけど、せっかくの食材をへたにいじるのはやめようと思い立ち、急遽カレーに変更。

基本的に野菜の水分しか入ってなく、調味料とブイヨンしか入ってないのでこっちのほうがいいだろうなーと。

で、出来たのがこれ。

Ph_331

けっこう煮込んだ(具体的にはマンガ版魔王を読み切るくらい)ので、かなり美味しかったです。

水を使わないでもいけるもんだね!

すげぇ、発想してんな~(注意 誉めてます)

Xbox360から、女の子を視線で撃ち落とせ!シューティングゲーム 『ぎゃる☆がん』がでるそうです。

いや、この考えはすげぇなぁ~と感心したので取り上げただけです。

しかも、うみねこの宣伝も(微妙に)兼ねているのが笑えた。

うみねこもPS3で出るそうなんですよね。はじまりだけなら、 『ぎゃる☆がん』のほうがうみねこのPVっぽいのはおもしろいなぁ~

まぁ、個人的にはPCの方が安くていいかもしれない、と思うけどね。雰囲気がすきってのもあるけどね。妖しくてさ。

あとはコミックかな。夏海ケイさんが秀逸な作家さんだから、作品全体の導入がいいんだよね~。

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 4 (ガンガンコミックスJOKER)

新品価格
¥650から
(2010/9/16 13:56時点)

……ブラウザのフリーズで、この記事一度消えたよ(遠い目)

2010年9月15日 (水)

つい、買っちまった



紫の赤兎馬買いました。

酒好きじゃないんだけどね、気になったから飲んでみたくなった。

今度誰かのとこに遊び行った時に持ってって飲んでみるかな~

エゴイストって、好き。

ふむ。思いついたので、更新です。最近ちゃんと更新している自分、ちょっとエライ。

さて、まずは下の動画を見てください。

個人的には、このCMは好きになれません。もちろんブラックジョークとしてのおもしろさ、現代社会を皮肉った捉え方という点に着目していけば楽しめることはわかります。ただ、生理的な嫌悪。つまり、この登場人物たちの行動を「美しくない」ととらえている自分がいるんですね。(まぁ、その辺を楽しむ人もいるんだけど、このあたりはわたしの行動理念と反しているって言えるでしょう)

でも待ってください。少し考えてみましょう。

なんでわたしはこの「エゴイスティック」な行動に嫌悪を覚えるんでしょうか。

だって、タイトルには「エゴイストって、好き」って書いてあるじゃないですか。矛盾してしまいますよね。

さて、ここで別の作品を例に取って見てみましょう。

以前このブログでも話題にしたことがある「はらったまきよったま」(通称はらきよ)という作品です。

はらったまきよったま 1 新版 (ソノラマコミック文庫 な 28-1)

中古価格
¥200から
(2010/9/14 22:15時点)

みんな、読もうよ!(1) ―はらったま きよったま―

この作品は、霊能力者の小学生男女が繰り広げるコメディ(後半はちょっとシリアス)(※1)なんですが、主人公麦子の相手役の神楽坂輝は自他ともに認めるエゴイストです。

近寄ってくるものは骨までしゃぶる。一般人に霊が見えないからこそ、それが大したことでなかろうと法外な値段ですら請求する。金のある者の前では善良を装い金をむしり取り、金のないものの前では邪悪。金さえ積まれれば友人ですら呪い、死さえも厭わない。

主人公麦子が真に善良であればあるほど邪悪さを増していく「超エゴイスト」です。(※2)

で、わたしは彼が大好きなんですね。はじめてみた時から「かっけぇ」となっているわけです。

すると当然の疑問として「なんで違うのか」というのが出てきます。


結論から行くと、彼には「美学」が感じられるんです。べつに「悪の美学」とか、そういうネタ的な意味ではないんです。たぶんかれは必要があれば、這って相手の靴にキスだろうがなんだろうがするでしょうし(※3)、(小学生のくせに)身を売って(=女性をベッドでたらしこんで)仕事だって取ってきます(※4)

違うのは「態度」なんですね。相手にこびるとか、そういうのではない「態度」。

このあたりの話は最近のアリエッティ記事とも絡みます。

「小さな、だけど大きな奇跡の物語」―借り暮らしのアリエッティをみて―

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?4

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?5

ようは、「おれはエゴイストなんだ」という自覚の下で行動しているんです。

はらきよのある巻でかれはこういう風に言います(記憶で書いているから完全ではない。意味としてはあっている)

エゴイストの何がわるい!?人間はみんなエゴイストや。鉄道も物流も、何もかもが人間のエゴから出来ているんやで!

臭いものは嗅ぎたくない。醜いものは見たくない。

そうやって進歩していくんや。真のエゴイストは地球を救うで

かれは自分のエゴに肯定的で、自覚的です。「おまえのためだ」と言っても、それは嘯きであり、だましなんです。かれの中に「相手のためなどという想い」は(ほとんど)なく。

結果感謝されれば「謝礼は現金で返してや」となる。

考えてみれば、かれも「悪」に自覚的な人間です。エヴァンジェリンと同じタイプの「ボス」なんですよ。(かれもまたネギと同じ10歳程度であることは非常に楽しい偶然で、その「年齢と自覚のちぐはぐさ」の産む面白さはエヴァやネギに感じる面白さにつながっていると思う)

また、ちょっと別の例を出してみましょう。

大須賀めぐみさんの「魔王」という作品(原作伊坂幸太郎さん)です。

魔王 1―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥410から
(2010/9/14 22:19時点)

これの9巻でもう一人の主人公安藤潤也は岩西と言うチンピラに尋ねる。

「岩西さん。お金は、力ですか?」

「お金があれば、世界は変えられますか?」

それにたいして岩西は問掛ける

「金がすべてじゃない。金で買えないものもある。そう、思うか?」

と。潤也はそれに答える「うん。いくらお金を積んでも帰ってこないものもある」と。その答えに岩西はさらに云う。「そんなもんは一握りだ」

「人間、本当に大事なもんなんてそうたくさんありゃしねえんだよ。たいがいのもんは金で動くし、金で買える」

「金と意思、それさえあれば国だって動かせる」

金は、力だ

潤也はその言葉に納得します。

ここで彼らもまた輝と同じ「エゴイスト」です。かれらは嘯く「世界は金と意思で変えられる」と。

無自覚な善人より自覚的な悪の方がわたしは好きです。(じぶんにヒドイことする人には近寄りたくもないですけどね(笑))

「あなたのためだから」と自分のエゴを押し付けていることに気付かない(※5)。これはアリエッティでも描かれています。

だから敢えて言いましょう。

「わたしはエゴイストって、すきだよ」と。

※1 霊が見えるちょっと貧乏でたくましい女の子麦子と同じく霊が見えるお金持ち(自分で霊能力団体「新輝会」を立ち上げ、ぼろもうけしている)の男の子神楽坂輝の繰り広げるドタバタコメディ。ちなみに、彼らの霊力は世界でもトップクラスと思えるため通常をこえる無茶な出来事もコメディ要素として扱われかねない。

※2 とはいえ、麦子は「聖人君子」であるわけではない。ある意味彼女もエゴイストであるのだが、「偽善者」とののしられるようなエゴイストであり、輝の方は純粋に「悪」のタイプのエゴイストなんです。この作品を異なるタイプのエゴイスト達の物語として眺めていくと、なかなか楽しく読めていく。普通に読んでも大好きなんですけどね。

※3 そして、「こんなんで金になるんやったら安いもんや。元手タダやで、タダ」とか素で言うだろう。

※4 事実、かれの数年後を描いた「魔界紳士録」という作品では……

魔界紳士録 1 (WINGS COMICS BUNKO)

新品価格
¥683から
(2010/9/14 22:16時点)

※5 このCMの製作者の伝えたいこともそれなんでしょう、このCMを嫌うのはある意味正しいのではないかと思いますよ。「こんな風にならないようにしよう」と見て思えれば相手の狙いどおりなのではないか。嫌なのは、これをぎゃはぎゃは見て笑いながら「おなじことをする」人。善意の押し売りってやつですね。

2010年9月14日 (火)

その紙の価値はまだ、失われていない 『月光』感想

……けっこう久しぶりに本の感想です。

電撃文庫最終選考作品『月光』を読みました。これすごくいいです。

物語は1枚の紙切れを発見したことから始まります。
ある放課後、人とは一風変わった精神の持ち主野々村はノートを発見する。落とし主は月森葉子。クラスで有名な美人にして人気者、そして『完璧』な女子。
そのノートには1枚の紙切れが挟まっていた。

「殺しのレシピ」

興味本位で野々村はその紙きれを懐に持ち帰ってしまう。
……数日後、彼女の父親は事故死した。

この作品のいいところは、物語が淡々と進んでいくところにあります。近年のラノベの流行とは外れている「キャラ小説」ではない。

どちらかというと、十数年前の「キャラ」が取りざたされる前の小説ってかんじでした。

やってはいないんだけど、ゲーム版の「ever 17」とかは似たようなイメージがありますね。それと「ガラスの仮面」の北島マヤのやった一人芝居「毒」、まさにあれです。

この物語でキーとなるのは「殺しのレシピ」。これが物語の軸を握っています。

野々村は最初月森には興味を抱いてはいない。なぜなら、彼女は「完璧」すぎるから。シニカルなかれは、誰からも「完璧」な月森という女の子に興味を抱いていません。

でも、ある日放課後の教室で彼女のノートから「殺しのレシピ」を発見する。

「完璧」な女の子がもつ「殺しのレシピ」。

なんと素晴らしい、ミステリアスな組み合わせではないか。

野々村は月森に興味を抱くようになっていく。そうしてしばらく後、彼女の父親が事故死した。殺しのレシピのそのままに。

野々村は月森に興味を抱いていく、そして月森も野々村に興味を抱いていく。

彼女はぼくが「殺しのレシピ」をもっていることを知っているのだろうか?なんで彼女はぼくに近づいてくるのだろうか?

かれらは近づく。だけど、近づきすぎることはない。そこに、「殺しのレシピ」が在る限り。

……と、まぁ。こんな話なんですが。これがもう、面白かったですね。

途中で北島マヤの「毒」という演目を例に出しましたが、彼女の演劇を作品にするとこんな感じになるだろうって話でした。

で、この作品の上手いところは「殺しのレシピ」の使い方です。作中において何度となく「殺しのレシピ」は価値を失いそうになる。当たり前です。ただのかみ切れなんですから。

でも、場面が変われば一枚の「紙」ですら役割が変わる。この作品において「殺しのレシピ」とはまさに「主要キャラ」なんです。

いぜん沖方丁さんが「ペンも登場人物」といってストーリーを作っていた(※1)んですが、まさにそのものを地で行っています。

紙切れは「主人公とヒロイン」を結び付ける役割をもち、「彼女の殺人を示唆」する告白者でもある。時が変われば2人の距離感を保つレフリーでもあり。相手を特別に思うのを邪魔する、お邪魔虫でもある。

最近スニーカーから出た「菜々子さんの戯曲」に近いですね。あちらのほうは、もう少しキャラよりですが。

もしかしたら、ラノベの傾向が少しずつまた変化しているのかな~、なんて感じた作品です。

月光 (電撃文庫)

新品価格
¥620から
(2010/9/14 12:41時点)

“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥630から
(2010/9/14 12:42時点)

※1 これのこと

2010年9月13日 (月)

善吉って主人公なんじゃね!?と感じた話 めだかボックス 第66箱「だったらどうだっていうのさ」 感想

ちょっと、気が向いたのでたまにはジャンプを買ってみることにしました(いつもは立ち読み)

それで、めだかを見ていて「善吉まじしゅじんこ~」とか思ったので書いてみるかと思った所存。まぁ、大した話をする気はないんですけどね。

さて、話をする前にわたしの『めだかボックス』の見方について少し話をしておきましょう。

まずわたしはめだかボックスで主人公めだかちゃんにあまり注目していない人間です。これは、わたしのなかではかなりめずらしい見方です。

そこで、だれに注目しているかというと『善吉』です。善吉が活躍していると、おぉ!とか思ったりします。

めだかボックスでは現在『マイナス編』をやっているわけですが、そのまえでは『アブノーマル編(13組編)』をやっていました。そこで書かれているめだかちゃんのかわいくなさ(36箱あたりの「善吉が死んじゃったぁ」となくところ)と、善吉のかわいさ(51箱下に掲載)がきっかけですね。

1

で、わたしはずっと善吉は『ヒロイン』だと思って見てきました。

ただ、最近VOMICというサイト(※1)のめだかのコーナーで「善吉って普通なら主人公じゃないですか」ってことばを聞いて、あれ?、って思ったんですね。

言われてみればそうだよなー、と。

たとえば

3

これとか


2

これなんてそうですよね。

『強くはないけど周りに影響を与え人が集まってくる』という、蒼天航路でなら劉備のようなキャラなのかと。

そこで最近の流れを見ていると、「あれもしかして善吉マジ主人公なんじゃ…」って思うようになってきました。

たとえば、以前わたしのTL(※2)で「不知火の『あいつ(善吉)がどれだけどこまでわたしの友達でいられるか知りたい』の発言ってヤバいですよね」という趣旨の話題が流れました。そのようなことをし始めたら普通友情が壊れるじゃん、って内容だと思ったんですが、わたしはこれを聞いて「これって主人公の度量を量るイベントだよなぁ」とか思っていたんですね。

つまり、「普通なら壊れる」けど「それも許容できる善吉の容量(度量)はんぱねー」って形になるな、と。

これができるからこいつは作品の主人公(物語の求心力を担う人物)なんだよという証明イベントなのだよ、とそう感じたんですね。

で、今回案の定の善吉の反応

Ph_311

それに対する不知火の反応

Ph_321

まぁ、「いきなりラブコメっぽい!?」とかも思っていたんですけどね(笑)

と、まぁ。最近感じてみたことを書いてみました。

『めだかボックス』で「ホントなら主人公だけど、そいつをサブキャラにしてしまうめだかが主人公のマンガ』ってのは、やはり一風変わっていて面白いなと感じています。

そして現在の敵キャラ球磨川のお約束のはずし加減(むしろちょうどよく外してしまって、ある意味お約束っぽい)とかも面白いですね。

さいきん楽しみなマンガのひとつですね。

めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/9/13 22:46時点)

極厚 蒼天航路(1) (モーニングKCDX)

新品価格
¥1,200から
(2010/9/13 22:47時点)

※1 VOMICとはこういうの

※2 TLとはツイッターのタイムラインのこと

2010年9月12日 (日)

かっけぇ!!!

カッコよすぎるよ! なにこれ! まだまともに見てないけど、そろそろ見なきゃ!!

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?5

「小さな、だけど大きな奇跡の物語」―借り暮らしのアリエッティをみて―
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?1
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?2
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?3
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?4
今回『ネギま』が凄いっ!―友達になりたいんだ―←最終的にこれも絡む

最後です。長かった。


さて、最後の話だ。長かった。正直、ここまで長くなくていいんじゃないかというくらい長かった。
 前回のはなしで「わたしたちは自分の都合を相手に押しつけて生きている」ということを説明した。
 ここまで理解していれば簡単だ。
 アリエッティのはなしをしよう。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

新品価格
¥2,160から
(2010/9/12 01:12時点)

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)

新品価格
¥714から
(2010/9/12 01:13時点)

 じつはアリエッティの世界も「自分の都合を相手に押してけているせかい」である。
 これは見ているとわかるのだが、アリエッティはアリエッティの都合を翔に押しつけ、翔は翔の、叔母さんは叔母さんの、お手伝いさんはお手伝いさんの都合を互いが互いに押し付けあっている。
 物語の大半はこの世界で構成されている(具体的にはアリエッティのお母さんが助けられた後くらいまで)
 ただ、ここで美しい奇跡が起こる。それは以前の記事でも書いたが、小さなそれでいて大きな奇跡だ。「小さな、だけど大きな奇跡の物語」―借り暮らしのアリエッティをみて―
 猫のニーア。
 彼女はそんな「互いが互いにエゴを押し付けあっている世界」から離れた存在である。
 物語がすべて終わった後、アリエッティは翔に別れを告げずに去っていく。
 他者が他者に自分の都合を押し付けあっているだけの残酷な世界なら、これで終わり、となっていたに違いない。
 しかし、それでは終わらなかった。
 ニーアはアリエッティの瞳を写し、去っていく。ここでニーアの感情を読み取ることはできない。これは当然だ。ニーアはその瞬間、ニーアという個が捨て去られ、無私の存在となっていたのだから。これはその前までのニーアと比較してみると、違いが感じられるのではないかと思う。
 ニーアはつづいて、翔を連れ、アリエッティと翔を引き合わせる。
 わたしとしては、物語のクライマックスはじつは此処であるのだと感じている。この瞬間、アリエッティと翔は、はじめて互いが互いに「借し」がない状態で「出会えた」のだ。
 残酷な世界でニーアが作りだした「奇跡」
 だからこそ、わたしはアリエッティをすばらしいと思うのだし、みんなに見てもらいたいと感じている。
 
 尺の都合もあるので、もう少し余談をしよう。
 ここで、ニーアの作りだした奇跡の物語とは、今までの残酷な世界の「先」を表現している。わたしはいままであげてきた作品を通して「人は自分の都合を押し付けて生きている」ことを説明してきた。
 これは、最近の作品の流行なのではないだろうか。ワンピースでも描かれているのではないかと思うのだが、その「残酷な世界を如何にしてして乗り越えていくか」というのがある。「まおゆう」も同様に「先」を描いている話である。まおゆうの感動の一つとして、「エゴを押し付けあって動けなくなった世界の先」がある。
 じつはさきほど出てきた「ネギま」でもその先を描こうという話が出ている。以前のエントリを見てもらえば分かるのだが、わたしはそこで「何故だかわからないが、めちゃくちゃ感動した」と述べている。

魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)

新品価格
¥440から
(2010/9/12 01:19時点)

今回『ネギま』が凄いっ!―友達になりたいんだ―

 第Ⅰ部では「自分たちは悪をなして生きている」ということを提示した。そして、第Ⅱ部では「そのエゴを押し付けあった世界から脱却しよう」ということを描いている。
 もう少し説明すると、ネギまの敵であるフェイトは「世界を救おうとしている」。手段はどうであれ、かれは「正義という名の一方的なエゴ」を為そうとしている。
 これは、ネギの父であるナギの行ったことと質的には同様である。
 ピースメイカーと呼ばれる世界そのもののような存在をかれは「ねじ伏せる」
 一方的に「おれの言う事を聞け」としたのだ。(※1)
 これはフェイトのやろうとしている「崩壊していく世界の住人を理想の世界に放り込んでやろう」という発想と同じなのだ。
 たいして、記事にした回のネギは、「フェイトと友達になりたいんだ」という、「ぼくは一方的に都合を押し付けあっている世界から先に行きたいんだ」という決意が見て取れる。
 これを感じとって強烈な感動を覚えたのだろう、ということがわかった。(まだまだ読み取れる先があるかもしれないが、あのセリフには)

※1 今週のマガジン300回記念のネギまで描かれているナギの会話はそれを裏付ける話題で、「おお」と思っていた。かれは自分のやっていることが「一方的」であると知ってはいたが、それ以外の手段はないのでその先を「別の誰かに託した」。これはまおゆうの世界と同様であり、受け取ったのが息子のネギであるという事に感動を覚える。

「でもそれで立ち行かなくなったら(エゴを押し付けてもどうにかならなくなったら)どうするんだ」
ナギ「おれは壊すしか能がないからな。そんときは、別の誰かがどうにかしてくれるだろう」

(記憶で書いているので、こんな会話をしていた、とだけ)

じつは、このナギの態度はグレンラガンのシモンを思い起こさせる。現状をぶち破るのはするけど、その先はだれかが引き継いでくれるだろう、と。

補足 ネギまでナギがピースメーカーを倒すときのコマが「グレンラガンでラスボスを倒すときのオマージュ」という趣旨をいずみのさんが語っていたことを補足する。(わたしはそういうところに気付けない人間なんです)だから、ネギまとグレンラガンは語るときに同列に語りうる、ということを述べておく。

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?4

「小さな、だけど大きな奇跡の物語」―借り暮らしのアリエッティをみて―
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?1
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?2
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?3

前回からの続きです。むしろここからのほうが分かるかもしれない、という気がする。


 前回までの流れを一度まとめておこう。
 サンデル教授に端を発した問題とは「親が子どもの性とかそういうものを決めてもかまわないのだろうか」という問いである。これは、「強権者が他者に対して一方的決断をしてよいのか」ということである。その問題に対してSWAN SONGの司を通して、「いいや。よくないよ」という結論を述べた。これは倫理的価値観であるが、その一つの補強として、「実は誰もが同じ立ち位置にあるから、序列がつくような関係はダメだろう」という補足がある(これは価値観の問題だから論理の飛躍があることは否めない)。つづいて今回ではネギまを通して人が人に決断を下していくという事はどういう事なのかを見ていく。

魔法先生ネギま! 限定版(32)

新品価格
¥3,690から
(2010/9/11 18:34時点)

 さて、ずいぶんと長くなってしまったので、ネギまの話はいいかげん短くやっていこう。
 ここで注目していきたいのは、ネギまの物語で取り扱われている「悪」の概念についてである。これはエヴァンジェリンというネギの師匠がネギに何度となく言う言葉であり、超というネギの最大の敵の一人がかれに伝えた事柄の一つである。このあたりの詳しい話は、『ネギま』の学園祭編(十一巻~二十数巻)でやっているので見てもらいたい。
 エヴァはネギに次のように言う

「わたしはわたしの大好きなゲームで言うならば、倒すべきラスボスだか中ボスだよ」

と。
また、超と敵対するネギは「自分が正義をなせない」存在であることを知る。
 ジャンプのような少年マンガの御約束では「なんだかんだいって主人公は正義」という側面がある。だからこそ無茶もできるし、それが許容される。
 しかしネギまでは「自分が正義でない」ということがクローズアップされる。
 ネタばれをするなら、超とは「未来人」である。百年だかそこら先の未来からやってきた。その世界で彼女は何か大きな苦難(描かれない)に巻き込まれており、それを何とかするためには過去から隠されている「魔法」という力を衆目にさらさなければならない。
 ここで、なぜ「魔法」を衆目にさらさなければいけないかというと、「大々的に使う」ためである。魔法使いサリーちゃんなどの「魔法モノ」では、「魔法は隠されて当然」の存在として扱われる。だから人目があるならば「使えない」。
 大なり小なり魔法モノではこの問題が眼前に立ちふさがる。困っている親友に手をかせるのに「かせない」。目の前で死にそうなネコを助けることが「できない」。
 ネギまではこの話がさらに世界に広がって語られる。魔法の力を使えば、はやく確実に飢えている子どもを救えるかもしれない。しかし「できない」。それは「注目を集めてしまうから」。
 さて、あなたならばどうだろうか。
 目の前で死にそうな人がいる。それをどうにかする力が自分には「ある」。でも「使えない」。
 これは「いいこと」だろうか。
 こういう問がネギまには立ちふさがる。
 ネギはこの問題に対して「魔法を世界に公表しない」という立ち位置をとる。それはさまざまな理由があるが、そうしなければ「自身の日常が崩れるから」だ。
 ここで補足を入れておく。ネギまで超は「魔法を世界に示す」立場をとる。でもそれは彼女の「不幸」を根源にしている。別に彼女が魔法を世界に公表しなくとも「世界は滅びない」。(※1)
 この点において、ネギと超は「エゴ」をぶつけ合っている。
 彼女は「自分の不幸を回避するため」で、ネギは「自分と周囲の日常を守るため」。
 この戦いのなかでエヴァは一人で語る。

「わたしたちは悪を為して生きている。でもそれを実感するのは難しい。特にあの坊や(ネギ)のようなやつにはな。超は優秀な教師だったよ。」(意訳)

 わたしたちが「悪を為していく」とはそういうことである。わたしたちは「生きているだけで他者を踏みつけにして生きている」言いかえるなら「自分の都合を押し付けて生きている」。
 さぁ、わたしたちは「ただしいことをなせるのだろうか」


 これを理解したうえでもう一度最初の問題に戻ろう。
 
「親が子どもの性(その他)を決定することはただしいだろうか」

 わたしはそれを、正しくないとこたえる。
 将来子どもが人生を有利に生きていく性、そういう可能性はたしかに「ある」
 頭を良くして、いい大学に入り、いい企業に入る。順風満帆な人生を送る可能性。そういうものも、たしかに「ある」

 しかしそれとこれとは「関係ない」

 わたしが「良い」と思ったことを相手に押しつけてしまう事には「変わりがない」
 わたしがこの問題でもっとも語りたかった部分はここである。

 わたしたちは他者を踏みつけにして、泥を食わせ、自分勝手な都合を押し付けて生きている

 ネギまはそれを理解したうえで、「自分たちは悪だ」という認識をしたうえで、それでも悪を為すという立ち位置をとった。
 何かを為すという事は、その認識に立脚したうえでなければならない。そのうえで、親ならば「子どものため」を思って行動することが必要なのではないか、とそういう事が言いたかった。
 
 わたしたちは自分の都合を他者に押しつけて生きている(※2)

 その認識の上で、アリエッティの話に移ろう。

※1 「世界は滅びない」けど、「無数の苦しんでいる人を救う可能性」が超の側にはある。その代わりネギとネギの周りの日常は「崩れ去る」
※2 この話は「紫色のクオリア問題」という、いずみのさんの話している話題につながっている。今回は紙面の都合上省いているが、紫色のクオリアとは「自分のエゴを他者に徹底的に突きつけた結果(しかも良いことをしていると思って)、その相手に叱られる話」である。傑作だから読んでみてほしい。

紫色のクオリア (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2010/7/27 01:36時点)

(つづく)

次で終わります

2010年9月11日 (土)

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?3

前回のつづきです。そして、あと一つで終わるかどうか、ふあんです(たぶんむり)

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?1
補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?2

 SWAN SONGというゲームを知っているだろうか。雪の降る夜、地震が起こった。火事が起こり人が死ぬ。風が吹いて冷たい、人が死ぬ。文明という文明は死に絶え、崩壊した街の中で主人公司と知的障害児のあろえは出会う。静かに雪の降る中。死が結び付ける出会い。
 瀬戸口廉也というシナリオライターの描く傑作である。
 文明という虚飾を剥ぎとったせかいで主人公たちは生き抜いていく。この作品を通すことで、人間の生の感情というものを見ていくこととしよう。崩壊した世界というファクターは前回の「純度を高める」という部分に連なる。
 この作品には複数人の重要なキャラクターが登場する。一人が主人公の司。かつては天才ピアニストの名をほしいままにしていたが、事故で手が動かなくなり、それでもピアノを続けている元天才。ひとりはあろえ。雪の降る災害の夜に司とであった少女。知能は三歳の子どもと大差がなく、コミュニケーションを満足にすることもできない。ひとりは柚香。かつてピアノをやっており、その道をあきらめた。そうして最後は鍬形(クワガタ)。柚香にあこがれる卑屈なひきこもり系なオタク。かれは崩壊した世界の中で、指導者のような立ち位置をとるようになっていく。
 ほかにも多様な人間があらわれては消えていく。しかし、ここでの話ではこの四人を軸に話をしていこう。
 このゲームを続けていくと所々理解できないセリフやシーンが出てくる。代表的なところでは

「醜くても、愚かでも、誰だって人間は素晴らしいです。幸福じゃなくっても、間違いだらけだとしても、人の一生は素晴らしいです」

「クワガタさんは、とても汚くて、みじめだから、大好き」

がある。このあたりの解説は海燕さんのSomething orangeで十分にやっているのだから、細かくは説明しない。今回の論を説明するにあたって必要なところだけを抽出して話していければと思う。

SWAN SONG 廉価版

新品価格
¥5,143から
(2010/9/11 18:30時点)

 この作品のテーマの一つに「弱いものはどうするのか」という問題が絡んでいる。代表的なキャラは、司とあろえであろう。腕を満足に使えない元天才ピアニスト、知的障害児で自閉症のあろえ。かれらは社会的にみれば「弱者」である。正確に言うと、司は「強者」から「弱者」へ転落したキャラである。
 神すらねじ伏せるような音楽をすることのできた司。その彼が、腕を失った。この瞬間からかれは「弱者」へと転落した。父親も周りも「音楽をやめろ」という。「以前のような音楽は出来ないのだから意味はないじゃないか」とそう言う。それでも、彼はやめない。これは何のためなのか。
 あなたにはわかるだろうか。

 その理解を助けるために、ここでもう一人のキャラクター柚香を登場させてみよう。
 柚香は物語中で司の恋人となる。そして、司の最大の敵の一人である。
 彼女は以前ピアノをしていた。才能はそこそこあったのだろう。出来ないものができるようになり、彼女のコミュニケーションとは、ピアノであった。ピアノでもって喜びを知り、悲しみを知っていた。あらゆる感情はピアノを通じてもたらされた。たしかにそのような時期が、あった。そして、絶望もまたピアノによってもたらされる。
 彼女は司に出会った。作品中の、弱者となり果てた、司ではない。過去の司だ。圧倒的強者の司だ。がんばってがんばって、才能の足りない部分は努力で埋めてみせると奮起している時期に、努力では届くことのない高みを見せられてしまうのだ。

 余談だが、わたしはこの話を聞くと、「天才」というものの残酷を思い出す。「天才」とは圧倒的な強者であり、無類の屍の上に立っている。SWAN SONGをやってない人は『ピアノの森』の雨宮修平。『さくら荘のペットな彼女』(特に最新三巻)の真白を見てみればわかる。前者は柚香であり、後者は過去の司だ。

ピアノの森(18) (モーニングKC)

新品価格
¥560から
(2010/9/11 18:33時点)

さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)

新品価格
¥599から
(2010/9/11 18:32時点)

 そうして彼女は諦める。膝を屈してしまう。ピアノは彼女にすべてを与えたのだ。希望から、絶望までのすべてを。
 柚香とは「絶望した」キャラである。司と同じ、現実の困難にぶつかってしまった過去を持つ。
 しかし面白いことに、彼女は司の敵である。本来なら強力な味方となってもおかしくないのに。もちろん作品中で明確に対立するわけではない。しかし、読み込んでいくと彼女と司は天秤の両翼に載っているとしか思えない。
 その彼女は司を評して次のように言う。

「久しぶりに出会った尼子さんは、昔とあまり変わっていませんでした。一目見ただけで、もしかしたらと、思い出してしまったほどです。本人は多分、自分はすっかり変貌してしまったと思っているのでしょうが、それは、全然違います。」
「確かに、演奏は変わってしまいました。彼が聴かせてくれた、それは凄く上手な演奏でしたが、でも何かが足りません。上手なだけの普通の演奏です。片手で弾いてくれたのも、形だけは昔のようでしたが、やっぱりどこか違うのです。子供の時聴いたのがあの演奏だったら、きっと私はピアノをやめてはいかなかったでしょう」。
「でも、それでもいまの尼子さんは、全体としては昔とちっとも変わっていないのです。昔と同じ、よくわからなくて、怖い人のままです。」

 彼女にとって司とは「変わっていない」のだ。司は彼女にとって「よくわからなくて、怖い人」なのだ。
 これではまだわからない。彼の何が「変わっていない」と思わせるのか。
そこで、最後の一人クワガタを登場させよう。
クワガタとは圧倒的「弱者」である。それは最初の説明からも分かるのではないだろう。いつも気が弱くておどおどしている。言いたいことは言えないし、偏向した(と見える)趣味を持っている。一概に言う「キモくて暗いオタク」である。
かれの変遷をたどるのは大変だ。だから詳細は省いて概観を説明していくとしよう。気になるならゲームをやってください。たぶん、後悔はしない。
かれは最初はたしかに圧倒的弱者であった。でも、物語中で徐々に変化していく。それは強がりであったかもしれないし、別の何かに突き動かされたからかもしれない。そうして弱い自分にベールをかけていくことで、かれはグループの指導者となる。行き過ぎた面もあることは否めない。それでも、かれは「自分を強くした」。
 しかしある出来事を通じてかれは「元に戻る」。じつは、これを行ったのが柚香なのだが、説明は後に譲ろう。
 これにたいして司はクワガタを説得する。しかし、それは成功しない。
 地震でクワガタは死んでしまう。説得を遂げることなく、もう少しで、というところでかれは死ぬ。

 「くそ」
 「馬鹿にしやがる」

 ここで司の感情が見える。
 結論から言うと、かれはクワガタの死に怒ったのではないクワガタを絶望に追いやった「なにか」に対して怒っているのだ。かれが感情をあらわにするのはここしかない。そして、此処こそが「かれを変わっていない」と評させる所以である。

 これを読んでいる人は、なぜこんな話を延々とするのだろう思っているのかもしれない。こんなのがアリエッティにつながるのだろうかと、そう思うかもしれない。
 でもつながる。徐々に、徐々にではあるが近づいている。
 繰り返すが、ここで言いたいのは「弱者とはどうすればいいのか」というテーマである。其れに答えているのが、司であり、あろえであり、一時期の鍬形でありえた。
 このテーマはアリエッティの理解につながるだろう。そう思ったから延々と書いている。
 司のはなしに戻ろう。

 此処まででてきた情報を統合すると、司は「弱者」であるが絶望することを拒むもの。という側面が見えてくる。
 そう。「絶望することを拒む」という一点で、司は柚香とは異なる。
 もう少し丁寧に説明しよう。司と柚香では「ピアノを弾けなくなる」という点で似たような絶望を抱えている。一方は事故、一方は挫折ではあるが大きな障害が眼前に立ちふさがるという点では同じだ。ただ、彼らの異なる点はそこからである。柚香は音楽を「止めた」が司は「止めなかった」。
 此処に両者の違いがある。
 SWAN SONGとはこの両者の対立が物語の裏にある作品である。同じく「弱い」ものが「対立」する話であるといってもいい。(※1)
 眼前の巨大な障害(※2)を前にして「あきらめないもの」と「屈してしまったもの」の陣取り合戦である。先ほど、クワガタを「元に戻した」のが柚香であると語った。それはこの両者の対立の真ん中にいたのがクワガタであり、彼らは互いにかれを自分の陣営に引き入れようとしていたのだ。
 ここをみていくと、弱者に残された最後の権利のようなものが見えてくる。
 すなわち「あきらめる」と「あきらめない」という二択だ。
 司はそこで「あきらめない」という選択肢を選ぶ。

 さて、そろそろSWAN SONGの話を終わりにしよう。このゲームでは人間には二つの選択肢があることを提示している。そして、一種類の人間しかいないのだ、と(これは※1で書いている)
 ゲームでは結論が描かれない。あくまで問題提起。そして、そこからの希望の萌芽が描かれているにすぎない(その話は、機会があればこれの第二部の話題でする)
 では、ここから得る一つの結論から、次に行こう。

 虚飾を剥いでしまえば、人間はみんな弱者である。

 SWAN SONGの根底にはこういう思想があり、それはおそらく事実である(運命とか神とかそういう強大な存在の前ではみな強者ではいられない)
 ではそういう観点に立った時にわたしたちには次のような問が立ちふさがってくる。

 「同じ弱者が、別の弱者の運命を決定することに対する可否」

 この問に対して今回は、それを決定することに正当な理由などは存在しえない、という結論にたどり着く。
 その理由そしてどうあることが好ましいだろうかを、『ネギま』を題材にして話していくこととしよう

魔法先生ネギま! 限定版(32)

新品価格
¥3,690から
(2010/9/11 18:34時点)

※1 この思想の裏には「万人は弱いものである」という気がする。極限状態を演出することで、ホントは「強者」などいなくてみんな「弱者」なんだという事を描いている
※2 補足すると、この眼前の障害とは乗り越えられない「運命」とかそういうものである

(つづく)

SWAN SONGの内容書きすぎて、収拾が微妙になっている。反省(汗)

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?2

ずいぶん前のことですが、前回のつづきです。

補足 アリエッティはなぜすばらしいのか?1

 前回、わたしは「子どもの性(あるいは記憶力の増大)を親が勝手にきめてしまってもいいのだろうか」という問に対して「自分でそう生まれたことに納得(対処とも言い換えられる)するしかない」という回答を用意した。
 これは一面正しい。何故かと言えばそれは現実に起こってしまったことだからだ。現代でもあるだろう「なんでこんな親に生まれてしまったんだ」「あんな決断しなければよかったのに」それをどうにかするのは、自分だ。状況を受け入れる場合もあれば、拒否する場合もある。どちらを選ぶにせよ、そうすることで次の行動への選択肢が生じて来る。迷っている間も次々と困難や苦難は列を為してやってくる。次のステップで力を振るうためには前の問題を解決しなければならない。
 しかし、ここで眼をそらしてはならないことがある。この「自己肯定のステップ」とはあくまで、「起こってしまった問題」に対する過程である。子どもが生まれてしまって「から」子どもが乗り越えるべき課題である。問に対する回答として十全ではない。
 もしもこの回答を乱用すると次のような状況も考えうる。

「先生、我が子の四肢を切り落としてしまってくださいよ」「なぜだい」「さぁ。でも、そんな理不尽はこの子が自分で乗り越えますよ」「そうかい。わかったよ」

 ホラーな状況だ。先生納得するなよ。
 この会話を肯定するものはほとんどいないだろう(四肢を切り落とさなければ子どもの命が危ないとかならば別だろうが)
 この会話の怖さは「本来の実行者が乗り越えるべき課題を被実行者の乗り越えるべき課題と混同している」ことにある。つまり、親が悩むべき課題「四肢を切り落としてもホントにいいのだろうか」を親が回答せず、子どもが乗り越えるべき課題「こう生まれてしまった自分を認める」に混ぜ込んでいる怖さである。
 ひとことで言うならば「親の無責任」とも言える。
 
 ここまでの話で、次の状況が見えてくる。

Ⅰ.実行者(親)がどのような決定を為したとしても、被実行者(子ども)は不満を持ちうる
Ⅱ.実行者(親)には実行者の乗り越えるべき課題があり、被実行者(子ども)には被実行者の乗り越えるべき課題がある
Ⅲ.一方の課題を答えたからといって、もう一方の課題を答えたことにはならない

 わたしが答えた問は被実行者のものである。実行者の答えるべき課題には答えていない。これが大きな齟齬をきたしている。
 では次に考えるべきは実行者の問題である。今回で言うならば「親は子どもの性(記憶力・身体など)を決めてしまっていいのか」である。
 ん?最初の問と変わっていないではないかという質問が聞こえる気がする。
 それにはあえてNOと応えよう。
 最初の問とは純度が違う。最初の時は「軍事バランス」「経済変化」「子どもの権利」と、さまざまな問題が入り組んでいた。それらをサンデル教授は一つ一つ取り除いていった。わたしはそれに乗っかって、親と子どものこえていく問題は別だということを示した。
 こうすることで「実行者が被実行者に対して行動する時どうすればいいのか」という問の補足条件に(政治・宗教・経済…を考える必要はない)という項目を、暫定的にだが、付け加えることができる。
 それは「子どもの将来」という問題についてもほぼ同様である。(被実行者のことであるから、「考えなくてもいい」というわけではない。実行者(親)が自分の行動の決定に際して「子どものため」という一文で片づけられないようになった、という意味だと思ってもらって構わない)

 さて。これで考える問題は「実行者」単体にまで還元された。虚飾を剥ぎ落された「あなた」の問題にまで持ってくることができた。
 では「あなた」はどうするべきなのか?
 どういう態度をとるのがよりベターであるのか?
 SWAN SONGというゲームを端緒にしてそこを論じていこう。

(つづく)

SWAN SONG 廉価版

新品価格
¥5,143から
(2010/9/11 13:59時点)

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

新品価格
¥2,415から
(2010/9/11 14:03時点)

……今気付いたけど、今回アリエッティのアの字も出てねぇ(汗)

まだ残っているけど、たぶんあと2回。今日中に挙げます。(これで下準備が終了した……ふ~)

ラジオを聞き直した時に問題を感じた部分はここで再構成しています。

2010年9月 9日 (木)

らでぃっしゅぼーやの食材(2)

ブログルポからの依頼記事です

1週間たって食材が届いたので、料理として作ったものを挙げてみようかと思います

Ph_101

↑これが、先週届いた食材ですね

んで、これを料理してできたのがこれ↓

Ph_201


まぁ、おとこの雑な料理なんで見た目はあれですけど、美味しかった。

作り方をかんたんに記しておくと

1)トマトを湯むきする
2)トマトの皮をむいたら、鍋にぶちこむ野菜すべてを1センチ四方くらいにきざむ(できるなら、キャベツとかあるとなおよし)
3)オリーブ油をつかって、肉を鍋で炒める。んで、トマトとかキャベツ以外の野菜を順にいれていく。玉ねぎがあると一番いいなぁ
4)塩コショウでかるく下味をつけたら、キャベツとかの葉ものと水をちょいと入れる
5)煮えてきたらトマトをいっぱい入れて終了

わたしは、鳥のブイヨンを一個だけいれました。

らでぃっしゅぼーやからの食材はこれですべて使い切りましたね(なべいっぱいにギリギリまで詰め込んだ)。だいこんでもなんでも美味しくなるから、あら不思議。

野菜しかない料理ですが、からだにも良くておいしいから個人的には好きですね。

毎回届いた食材を見てから、なにをつくるの決めているので微妙に料理のレパートリーが増えている……はず。

<追記>

いろいろ記事の更新遅れている……(すべてはテストのせいだorz)

2010年9月 2日 (木)

読書メーター 8月の記録

・・・ぶ、分厚い・・・(これで全部というわけでもないけどね。登録し忘れてたのまとめて登録とかもあるし)

8月の読書メーター
読んだ本の数:139冊
読んだページ数:34937ページ

四方世界の王5 荒ぶる20(エーシュラ)の太陽と変異 (講談社BOX)四方世界の王5 荒ぶる20(エーシュラ)の太陽と変異 (講談社BOX)
よし!ついに毎月連続刊行断念!2ヶ月に一度になるらしい。出てくれるならもちろん買います。まぁ、そんなわけで内容の感想。ついに成長し始めたナムル。借りたこころはキチンと返していく過程が描かれるのは、きっと後半。ラストの方でどれだけ怒涛の展開が見れるか、すごく楽しみです。
読了日:08月31日 著者:定金 伸治,記伊 孝
ラ・のべつまくなし 3 (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし 3 (ガガガ文庫)
読了日:08月30日 著者:壱月 龍一
バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)
すなおに、気軽に読める小説はいいです。心の清涼剤ですよ。葉月ちゃんがかわいくてねぇ。いいなぁ
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
いつもどおりって、すごく安心する(ほっ)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:井上 堅二
魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)
ラカンの言葉には涙するしかない。
読了日:08月30日 著者:赤松 健
天地明察天地明察
失敗をしたから成せる。想いを継ぐ。いい本だなぁ。
読了日:08月30日 著者:冲方 丁
ポケットモンスタースペシャル 34 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル 34 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスタースペシャル 33 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル 33 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスタースペシャル 35 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル 35 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (23) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (23) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL 29 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 29 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL 28 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 28 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスタースペシャル 32 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル 32 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスタースペシャル31 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル31 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスタースペシャル30ポケットモンスタースペシャル30
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL 27 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 27 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL 26 (26) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 26 (26) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL 24 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 24 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL 25 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL 25 (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
ポケットモンスターSPECIAL (15) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (15) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (22) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (22) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (21) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (21) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (20) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (20) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (19) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (19) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (18) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (18) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (17) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (17) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (16) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (16) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (14) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (14) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (13) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (13) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (11) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (11) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (12) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (12) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (10) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (10) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,山本 サトシ
ポケットモンスターSPECIAL (9) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (9) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (8) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (8) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (7) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (7) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (6) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (6) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (5) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (5) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (4) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (4) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (3) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (3) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (2) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (2) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲,真斗
ポケットモンスタースペシャル 36 (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスタースペシャル 36 (てんとう虫コミックススペシャル)
「きたえた力は人やポケモンのために使う」というマキシマム仮面の言葉に感動。これは、借りたものはキチンと返すという言葉にもつながるのではないかと、その意味でこの人は凄い大人。それはパールとの会話でも感じられる。そして、以前出てきたボディガードの2人(の師匠)と同じく「伝えていく」「受け取る」という過程が描かれていて、更に感動
読了日:08月29日 著者:日下 秀憲
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
綱吉が跡継ぎを決めていく過程が素晴らしいと思った。自身の立脚するポイントが2つになることで、旧いしがらみへの束縛を断ち切る(依存して何もできない状態になるのを避ける)ことができる。圭昌院が徳子の着物をつかんで、上が一枚はぎ取られた時の解放された表情がいいね。
読了日:08月29日 著者:よしなが ふみ
四方世界の王4 あらゆるものの半身、月齢の30(シャラーシャ) (講談社BOX)四方世界の王4 あらゆるものの半身、月齢の30(シャラーシャ) (講談社BOX)
読了日:08月28日 著者:定金 伸治,記伊 孝
四方世界の王3 40(エルバ)の智は水のごとく流れる (講談社BOX)四方世界の王3 40(エルバ)の智は水のごとく流れる (講談社BOX)
そうか。ここまでは連続刊行できてるのか・・・
読了日:08月28日 著者:定金 伸治
ゲームの父・横井軍平伝  任天堂のDNAを創造した男ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男
これはすばらしい本だ。この本を読むことでいままで面白さのわからなかったゲームを「どう」楽しむのか蒙が開けた気がする。また、かれのゲームに対する水平思考というのは、いわば未知との交流を彼なりにいい表した言葉なのだと感じた。面白さというのは幅広くあるものであるが、白黒の次はカラーというように縦に発展してしまうと面白さの方向は一方向に限定されてしまう。これを嫌ったがために、白黒に、技術の進歩を抗する方向に想いを向けていたのではないだろうかと読んでいて感じた。
読了日:08月27日 著者:牧野 武文
四方世界の王2 あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)四方世界の王2 あるいは50(ハンシュ)を占める長子 (講談社BOX)
徐々に物語が動き出しているな。
読了日:08月25日 著者:定金 伸治,記伊 孝
四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX)四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX)
世界が明確に区分される直前を描いている点に興味
読了日:08月25日 著者:定金 伸治
氷結鏡界のエデン4  天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン4 天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)
いくつか考えるポイントがある。ひとつはストーリー上の黄昏の扱い。前作より黄昏の世界の成り立ちが描かれているので、その関連かな。ひぐらしを思い起こす。次はキャラ造形。たぶんダブルキャストにはしないけど、2つの主人公像を示しているかと。シェルティスが従来の「特別な才があって世界を守る」タイプなら、ヴァイエルは「誰かがやらなければならないから自分がやる。そこに才能とかは関係ない」というタイプとみていいかなぁ。この辺りの詳しい部分は禁書がむしろ取り上げているんだと思う。(思いつきメモ)
読了日:08月24日 著者:細音 啓
サマーウォーズ  クライシス・オブ・OZ (角川スニーカー文庫)サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ (角川スニーカー文庫)
結局、栄ばあちゃんにずいぶんもってかれたなぁ。あと健二にも。作品中で佳主馬が「女の子に間違われる」という設定が用意されているが、これは最初からあったものなのだろうか、それとも・・・
読了日:08月24日 著者:土屋 つかさ
ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)
読了日:08月24日 著者:壱月 龍一
ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)
想定していたよりもはるかに面白かった。・・・・・・どんだけ、ハードル下げていたんだよ、じぶん。
読了日:08月24日 著者:壱月 龍一
将棋の子 (講談社文庫)将棋の子 (講談社文庫)
将棋、その道を歩き切れなかったものたちの物語。自分をかけ、魂をすりへらし、まわりを巻き込み、それでも届かなかった人間たちのはなし。プロになれなければ敗者なのか、将棋に費やした時間は玉であるのか。長年将棋界に身を置いた作者にとっての、答えの欠片が描かれているかな。
読了日:08月24日 著者:大崎 善生
魔法戦記リリカルなのはForce (2) (角川コミックス・エース 247-4)魔法戦記リリカルなのはForce (2) (角川コミックス・エース 247-4)
読了日:08月24日 著者:緋賀ゆかり,都築 真紀
魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)
読了日:08月24日 著者:藤真 拓哉
月光スパイス (花とゆめCOMICS)月光スパイス (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
亡鬼桜奇譚 (花とゆめCOMICS)亡鬼桜奇譚 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
花の名前 4 (花とゆめCOMICS)花の名前 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
花の名前 3 (花とゆめCOMICS)花の名前 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
花の名前 2 (花とゆめCOMICS)花の名前 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
花の名前 1 (花とゆめCOMICS)花の名前 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月24日 著者:斎藤 けん
喧嘩商売(11) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(11) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(21) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(21) (ヤングマガジンコミックス)
一気読みした。これで、いままでの積み重ねが一つの流れに集っていく。わかっていたことだが、こういう展開はすばらしいよ。これで、萌たちのはなしにもリンクしていくとほんとすごいんだがなぁ(笑)(一部リンクしているけど、十兵衛ドットコムとか)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(20) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(20) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(19) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(19) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(18) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(18) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(17) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(17) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(16) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(16) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(15) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(15) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(14) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(14) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(13) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(13) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(12) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(12) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(11) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(11) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(10) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(10) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(9) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(9) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(8) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(8) (ヤングマガジンコミックス)
この辺りで、いままでの積み重ねが結実していく。ここから新たな積み重ねがあるのだと感じられて感動を覚えたよ。
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(7) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(7) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(7) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(7) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(6) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(6) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(5) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(5) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(4) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(4) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(3) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(3) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(2) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(2) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
喧嘩商売(1) (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売(1) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:08月23日 著者:木多 康昭
MELTY BLOOD (9) (角川コミックス・エース 155-9)MELTY BLOOD (9) (角川コミックス・エース 155-9)
何部までやる気なんだ?
読了日:08月23日 著者:桐嶋 たける
ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
もう、スグがかわいくてたまらない。
読了日:08月18日 著者:川原 礫
わたしたちは皆おっぱい (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)わたしたちは皆おっぱい (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
趣味がちょいちょい変わっている少女たちの友情物語。変のそばには変が集まるのね。
読了日:08月17日 著者:東風 実花
ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)
うわぁ。かわいいなぁ。20世紀初頭という時代背景と絵の線がすごく雰囲気をつくっている。
読了日:08月17日 著者:笠井 スイ
さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
天才はかくして天才であり、そうでないものはいったいそこにどう対面するのか。屈するのか、抗うのか、それとも・・・。あいかわらず好きな作品ですね。個人的には龍之介の「ぶれなさ」が「天才」と対比でとらえられそうで面白い
読了日:08月15日 著者:鴨志田 一
まんが学特講  目からウロコの戦後まんが史まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史
読了日:08月15日 著者:みなもと 太郎,大塚 英志
踊る星降るレネシクル 2 (GA文庫)踊る星降るレネシクル 2 (GA文庫)
…うーん。合わない。どうしよう。2巻までまとめて読んだけど、3巻は買わないと思う。
読了日:08月15日 著者:裕時 悠示
踊る星降るレネシクル (GA文庫)踊る星降るレネシクル (GA文庫)
読了日:08月15日 著者:裕時 悠示
這いよれ!ニャル子さん 5 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 5 (GA文庫)
面白くないわけないんだけど、今回はテンポがいつもよりゆるくて微妙な気がしたなぁ
読了日:08月15日 著者:逢空 万太
鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)
あと1巻
読了日:08月13日 著者:荒川 弘
エビスさんとホテイさん (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)エビスさんとホテイさん (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
うん。キャラ達がみんなかわいい。
読了日:08月13日 著者:きづき あきら,サトウ ナンキ
あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)
このひとの作品の世界観はやさしい。くるしいこと、かなしいことが世に溢れていることを理解したうえでのやさしさだからこそ。「幸せになることにしかちからをつかえないし。そのためには全力を尽くす」ということばに意味が出るのだろうな。
読了日:08月13日 著者:天野こずえ
さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)
天才とそれに迫ろうとするもの、物事に打ち込むってこととかを真剣に書いてあって好きな作品。それがゆるゆるの学園ラブコメとしてもみれるように書いてあるバランス感覚が気に入ってます。デビュー作からおわせてもらっている作家さんのひとり。
読了日:08月08日 著者:鴨志田 一
猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
おもしろい。だが、ホントにメタ話が多いなぁ。西尾さんが番外上でのキャラクターの意思についてどれだけ気にかけているのかちょいとわかる。これでアララギくんの決意が別方面から固められたかな。能動的意思の元で羽川さんとはつきあわない、と。……そういや、とんでもない刊行予定に驚くよ。
読了日:08月08日 著者:西尾 維新
僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
読了日:08月07日 著者:平坂読
“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)
導入部分からすごく読みやすかった。この作品は好きだな~。
読了日:08月07日 著者:高木 敦史
うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
きづきあきらさんだったのか。道理で作品が気になってたわけだ。
読了日:08月07日 著者:きづき あきら,サトウ ナンキ
極厚 蒼天航路(12) <完> (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(12) <完> (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(11) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(11) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(10) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(10) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(9) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(9) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(8) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(8) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(7) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(7) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(6) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(6) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(5) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(5) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(4) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(4) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(3) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(3) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(2) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(2) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
極厚 蒼天航路(1) (モーニングKCDX)極厚 蒼天航路(1) (モーニングKCDX)
読了日:08月07日 著者:王 欣太
笑わない科学者と神解きの魔法使い (HJ文庫 う)笑わない科学者と神解きの魔法使い (HJ文庫 う)
読了日:08月07日 著者:内堀 優一
笑わない科学者と時詠みの魔法使い (HJ文庫)笑わない科学者と時詠みの魔法使い (HJ文庫)
読了日:08月07日 著者:内堀優一
ジャグリ 1 (電撃コミックス)ジャグリ 1 (電撃コミックス)
読了日:08月02日 著者:袁藤 沖人
シュタインズ・ゲート 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)シュタインズ・ゲート 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:08月02日 著者:さらちよみ(原作/5pb.×ニトロプラス)
少女ホリック (IDコミックス 百合姫コミックス)少女ホリック (IDコミックス 百合姫コミックス)
読了日:08月02日 著者:青井 はな
悪い魔法使いはいりませんか? (ルルル文庫)悪い魔法使いはいりませんか? (ルルル文庫)
読了日:08月02日 著者:矢貫 こよみ
ツバサ(28)<完> (少年マガジンコミックス)ツバサ(28)<完> (少年マガジンコミックス)
読了日:08月02日 著者:CLAMP
清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:08月02日 著者:谷川 史子
千年の雪 2 (花とゆめCOMICS)千年の雪 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月02日 著者:葉鳥 ビスコ
千年の雪 (花とゆめCOMICS)千年の雪 (花とゆめCOMICS)
読了日:08月02日 著者:葉鳥 ビスコ
秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)
読了日:08月02日 著者:清水 玲子
職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス)職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス)
読了日:08月02日 著者:西川 秀明
力の在り処 2 (IDコミックス DNAコミックス)力の在り処 2 (IDコミックス DNAコミックス)
読了日:08月02日 著者:榎本 ナリコ
力の在り処 1 (IDコミックス DNAコミックス)力の在り処 1 (IDコミックス DNAコミックス)
読了日:08月02日 著者:榎本 ナリコ
娚の一生 3 (フラワーコミックス)娚の一生 3 (フラワーコミックス)
読了日:08月02日 著者:西 炯子
娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:08月02日 著者:西 炯子
娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:08月02日 著者:西 炯子

読書メーター

らでぃっしゅぼーやの食材

ブログルポさんからの依頼です

てれびんは現在らでぃっしゅぼーやさんから、毎週新鮮な食材を届けてもらっています。

↓これがそれ

Ph_21_2

で、これがなかなかいい食材でした。すんごくみずみずしい。きゅうりとか、かわをむいていると、水が粒になって出てくるんですもん。どう料理しようか、ちょっと悩むところでした。

で、結果作ったのがこれ。

Ph_43

ちいちゃんのおしながきというところであった、ぶたしゃぶの野菜カルパッチョ。適当な野菜をミキサーでかけて待混ぜて味をつけるだけ。ちょうど、来ていた親なんかには好評な味だったみたいです。

クリームと混ぜてクリームパスタの具財にしてもいいかもしれない。新鮮な野菜の香りがとてもしたおで、野菜好きはすごく好きなのかなぁ、とか思った一品。

とくに、ぶどうが新鮮でおいしかった。

野菜宅配らでぃっしゅぼーや

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン