2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« かっけぇ!!! | トップページ | その紙の価値はまだ、失われていない 『月光』感想 »

2010年9月13日 (月)

善吉って主人公なんじゃね!?と感じた話 めだかボックス 第66箱「だったらどうだっていうのさ」 感想

ちょっと、気が向いたのでたまにはジャンプを買ってみることにしました(いつもは立ち読み)

それで、めだかを見ていて「善吉まじしゅじんこ~」とか思ったので書いてみるかと思った所存。まぁ、大した話をする気はないんですけどね。

さて、話をする前にわたしの『めだかボックス』の見方について少し話をしておきましょう。

まずわたしはめだかボックスで主人公めだかちゃんにあまり注目していない人間です。これは、わたしのなかではかなりめずらしい見方です。

そこで、だれに注目しているかというと『善吉』です。善吉が活躍していると、おぉ!とか思ったりします。

めだかボックスでは現在『マイナス編』をやっているわけですが、そのまえでは『アブノーマル編(13組編)』をやっていました。そこで書かれているめだかちゃんのかわいくなさ(36箱あたりの「善吉が死んじゃったぁ」となくところ)と、善吉のかわいさ(51箱下に掲載)がきっかけですね。

1

で、わたしはずっと善吉は『ヒロイン』だと思って見てきました。

ただ、最近VOMICというサイト(※1)のめだかのコーナーで「善吉って普通なら主人公じゃないですか」ってことばを聞いて、あれ?、って思ったんですね。

言われてみればそうだよなー、と。

たとえば

3

これとか


2

これなんてそうですよね。

『強くはないけど周りに影響を与え人が集まってくる』という、蒼天航路でなら劉備のようなキャラなのかと。

そこで最近の流れを見ていると、「あれもしかして善吉マジ主人公なんじゃ…」って思うようになってきました。

たとえば、以前わたしのTL(※2)で「不知火の『あいつ(善吉)がどれだけどこまでわたしの友達でいられるか知りたい』の発言ってヤバいですよね」という趣旨の話題が流れました。そのようなことをし始めたら普通友情が壊れるじゃん、って内容だと思ったんですが、わたしはこれを聞いて「これって主人公の度量を量るイベントだよなぁ」とか思っていたんですね。

つまり、「普通なら壊れる」けど「それも許容できる善吉の容量(度量)はんぱねー」って形になるな、と。

これができるからこいつは作品の主人公(物語の求心力を担う人物)なんだよという証明イベントなのだよ、とそう感じたんですね。

で、今回案の定の善吉の反応

Ph_311

それに対する不知火の反応

Ph_321

まぁ、「いきなりラブコメっぽい!?」とかも思っていたんですけどね(笑)

と、まぁ。最近感じてみたことを書いてみました。

『めだかボックス』で「ホントなら主人公だけど、そいつをサブキャラにしてしまうめだかが主人公のマンガ』ってのは、やはり一風変わっていて面白いなと感じています。

そして現在の敵キャラ球磨川のお約束のはずし加減(むしろちょうどよく外してしまって、ある意味お約束っぽい)とかも面白いですね。

さいきん楽しみなマンガのひとつですね。

めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2010/9/13 22:46時点)

極厚 蒼天航路(1) (モーニングKCDX)

新品価格
¥1,200から
(2010/9/13 22:47時点)

※1 VOMICとはこういうの

※2 TLとはツイッターのタイムラインのこと

« かっけぇ!!! | トップページ | その紙の価値はまだ、失われていない 『月光』感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かっけぇ!!! | トップページ | その紙の価値はまだ、失われていない 『月光』感想 »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン