2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 『ほうかご百物語 6』 読了の感想 | トップページ | ああ、こう読むのか »

2009年10月14日 (水)

密度が薄い

http://d.hatena.ne.jp/kaien/20091014/p1

海燕さんの記事を読んで確かに納得。ここ数年、たとえ予備校に通いながらでも毎日ラノベに触れてきて、思う。同感。

マンガの方は詳しく言えるほどじゃあないんですが、ラノベに関しては確かに内容の密度が薄い。

テーマ性が感じられない(形骸化)作品が増えているのは確か。

慣れのせいかもしれないけど、最近ラノベで満足できることが少なくなってきている。

近年でもっとも満足できたのがBBB(BLACK BLOOD BROTHERS)なんだよね。

BBBについては→ http://ja.wikipedia.org/wiki/BLACK_BLOOD_BROTHERS

で、これもテーマのブレがないんですよね。そして必要以上の引き延ばしはない。

最近減ったんじゃないかな~。こういう作品。

久美沙織さんの「ドラゴンクエスト5」とかがちょっと懐かしい。

« 『ほうかご百物語 6』 読了の感想 | トップページ | ああ、こう読むのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 密度が薄い:

« 『ほうかご百物語 6』 読了の感想 | トップページ | ああ、こう読むのか »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン