2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 『ゴッデス! 1.女神さまって大変なの♪』 読み終わっった | トップページ | 【紹介】動画再生の強いフリーソフト GOM PLAYER »

2009年9月26日 (土)

9月24日の実習―ちょっと詳しい日記

9月24日

午前中は各病棟へのあいさつ回り。挨拶が大事ということで、1時間ほどかけてこれからお世話になる場所へと顔を出す。

一通りあいさつが終わった後昼食まで暇があるので透析室を見学させてもらう。やっぱり食べたいものを食べられないのはつらいだろうなと思う。食事制限もきついらしい。
ずっと眺めているわけにもいかないから、看護師の方と世間話。やはり色々な患者さんがいるらしくいくつかの話を聞く。

特に強調されて話されていたのが認知症の患者さんの話。患者さんの大半は高齢者。認知症の患者さんは透析のチューブをつないでいることを忘れて抜いてしまうことがあるらしい。ずっと看護師さんが見ていられればいいけど、実際問題それは無理。患者さんの数に対して透析室の常勤看護師の数が足りない。透析のために毎分150ml前後の血液を循環させている。もし数分間気付かなければ命にかかわる。
また中には足の方から透析している方もあり、その方が足を組んだ際にチューブが抜けてしまうこともあり得る。もちろん体は毛布に覆われているから気づきづらい。一歩間違えれば大惨事になってもおかしくない。
そのため患者さんの手をふさいだり、動かせないようにする場合もある。チューブも通常より固定できるようにバンドのようなもので固定。それでも中には口を使って無理にでもはずそうとしていたじいちゃんもいるというから驚き。

もう一つ強調していたのが、透析が辛くなり突然来なくなる方のこと。そういう人がおられる場合、看護師の方々はその方の家まで赴き説得をするとのこと。およそ2時間くらい説得すると何とかなる方が多いそうだ。

そして私たちは透析室を出て昼食を取り、午後の病院見学へ。

午後は看護師の方について業務見学。シーツ交換。体の汗をふく。服交換。体位交換などを経験、見学させてもらう。
他に懐かしの氷枕を作ったり、水銀の血圧計と自動血圧測定器の違いを実地で体験してみたりした。現在では自動血圧測定器が圧倒的に主流だが、聴診器を併用して血圧を測る水銀血圧測定器も場合によっては使う。中には機械では測れない人もいるためとのこと。

ちなみに途中で胃ろう形成のための手術を急遽見学させてもらう。

最後に準夜の人に対する申し送りを見学して1日目終了。

« 『ゴッデス! 1.女神さまって大変なの♪』 読み終わっった | トップページ | 【紹介】動画再生の強いフリーソフト GOM PLAYER »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日の実習―ちょっと詳しい日記:

» らのべえ [らのべえ]
らのべえの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「らのべえ」へ! [続きを読む]

» らのべえ [らのべえ]
らのべえの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「らのべえ」へ! [続きを読む]

« 『ゴッデス! 1.女神さまって大変なの♪』 読み終わっった | トップページ | 【紹介】動画再生の強いフリーソフト GOM PLAYER »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン