2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 『いじめの構造』 読了 | トップページ | 買おうか悩んでます »

2009年9月 4日 (金)

『ミスマルカ興国物語Ⅴ』 の感想

51fjlzcj8il__sl500_aa240_ ……角川編集部……何考えてんだよ?

「ゼンラーマン」マスクデザインコンテストだと!?

なんて(最高な)もん思いつくんだよ!ゼンラーマンが「大人気」だって……(当たり前だよ。大好きさ)!!そしてゼンラーペンデュラムは書いてはいけないんですか!!!……残念だ。

…スイマセン。ちょっと本音が漏れました。いや、別にゼンラーペンデュラムが見たいわけじゃないんですけどね。なんか「自由の使者」の自由が制限されるのって悲しいですよね。ってだけです。

ちなみにこのコンテストを知ったとき、「マスクをマジに作ってそれを着けたゼンラーマンな写真を送るってどうだろう?」なんてことを真っ先に考えてしまったのは秘密です。きっと私以外にもそんなことを考えた人はいますよね。当然の思考ですよ…(たぶん)

まぁ、冗談(?)はそれぐらいにして本の感想に行きましょう。

今回の話は安定感がありますね。もちろん日本にいる「世紀末覇者」とか「忍者なテーマパーク」とかいろいろ突っ込みどころはあるけど、そんなのいつものことです。物語の展開自体はいつものようなギリギリのシーソーゲームではありません。いくつかの謎を明らかにすると同時にいくつかの謎を作り上げて次巻以降の下準備の巻のようです。

でも今回見て思ったんだけど、マヒロ王子ってさりげにハイスペックですよね。いつものお仕置きから逃げ回っている間にあれほどの実力を身につけたんですね。まぁ昔から「アノ」エーデルワイスから逃げ回っていたんだから当然っちゃ当然ですかね。

ちなみに今回個人的にツボだったのが「ニンニンくん」。マヒロ王子との諍い、友情、決別。絡みが最高でした。惜しむらくは貴音の立ち絵がなかったこと。あのスーツの下にはどんな美少女が隠れていたのか興味が尽きないのですが。どこかで立ち絵つきで再登場しないでしょうか?そして隠れていた百体の「ニンニンくん」。彼らが物語の最後に何かをしてくれるのではないかと期待しています。

他にもあまりにも濃いメンバーで構成されている帝国軍。天魔将もイイ感じに愉快です。基本アホの集まりですか。これで全員揃うとどれほど混沌とした会議が行われるんでしょう?案外短編集とかで一つやれるんじゃないですか。見てみたいです。

さて、今回また広げた風呂敷はきれいに畳めるのだろうか?続きが楽しみです。

参考URL

« 『いじめの構造』 読了 | トップページ | 買おうか悩んでます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ミスマルカ興国物語Ⅴ』 の感想:

» らのべえ [らのべえ]
らのべえの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「らのべえ」へ! [続きを読む]

« 『いじめの構造』 読了 | トップページ | 買おうか悩んでます »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン