2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 学校の階段10巻 読みました | トップページ | 本が読めなかった »

2009年8月 4日 (火)

安曇野ちひろ美術館行ってきた+ぽちのきたうみ 小感想

ちょっと誘われて安曇野ちひろ美術館に行ってきました。

美術館に行ったのなんて数年ぶりです。中学高校の頃なんて地元にいい美術館があって、よく通っていました。東京に出てからは選択肢が多すぎて逆に行く気が起きませんでしたし、今いるところは私のフィーリングに合う美術館やコンサートホールがありません。なんでピアニストとかバイオリニストのいい人連れてこないんだよ○○!という気分ですね。今度もう一回検索してみよう。もしかしたら今度こそいい人来るかもしれないし。

……それで、ちひろ美術館のことですが、正直かなりいい場所です。周囲は自然に囲まれていて多くの家族連れがのんびりしていましたし。美術館は高校生以下無料。学生は一人700円で、出入り自由。中には無数のいわさきちひろの絵と世界各国の絵本画家さんの絵などが飾ってあります。読書室には絵本画家さんごとの分類がしてあり、その絵本を自由に閲覧できます。

個人的にはいわさきちひろさんが挿絵を務めた「ぽちのきたなつ」が大好きですね。なんかあの話を読んでいるとセンチメンタルな気分になってしまいます。

いつかぽちと女の子が(死に)別れてしまうんだろうな~とか思いながら読んでいました(そんな読み方するのあんまいないかもしれないですけどね)。すると物語中のぽちがやってくるとてもうれしい部分がとても貴重な一瞬に思えて琴線に触れてしまいましたね。

大人になってあらためて絵本を読み返してみるのも楽しいです。

追伸

帰りによった「くるまや」という蕎麦屋がおいしかった。

« 学校の階段10巻 読みました | トップページ | 本が読めなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野ちひろ美術館行ってきた+ぽちのきたうみ 小感想:

« 学校の階段10巻 読みました | トップページ | 本が読めなかった »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン