2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« あざのさんお疲れ様です! | トップページ | 読みました »

2009年6月 5日 (金)

聞きました

Img008 書こう書こうと思っているうちに時間って過ぎるんですね。

当初の予定を3日過ぎての投稿となります。

聞きました。「feline groove ~春~」。とてもいいです。さすがの仕上がりですね。ちなみに現在も聞いています。

やっぱりMORRIGANさんは重厚な曲を作るのが上手いです。WAVEの作品を聞いていても思うんですが、彼の作る曲はゴシック・クラシックタイプの曲(インストゥル・ボイス付)とフュージョン系(ボイス付)が最高に私の肌に合います。

幼いころにクラシック音楽をかなり聞いたせいか(…その割には、まったく詳しくない。親の指令で行って聞いて、帰ってきただけだったからな…)、無意識に刷り込まれているのかもしれないですね。

…だけどこの音楽の感想を文章で表わすのは難しいですね。

以下、気に入った曲のどこが良かったかを羅列してみることにします。

トラック1 flowering~Main Theme~

 CDの1曲目。けして派手すぎず、地味すぎず。適度な重厚感を備えています。まるで時代劇のオープニング曲のようです。メロディーラインがかなりはっきりしているので、結構安心して聞けます。

トラック5 All the lights in the sky are stars

 何でしょう、今はじめて題名を見たんですが……グレンラガンをオマージュ?って思ってしまった自分は相当だめなんでしょうかね。いったいどんな意図でこの題名になったのでしょう?謎は尽きません。

 ……まぁ、いいです。気を取り直して、感想を書きます。まずとても落ち着いた曲ですね。で、じっくり聞いていると、確かに星の曲って印象を受けます。高音の曲が一音一音しっかりしているからでしょうか?順繰りに流れていく鍵盤の音が流れ星。その後ろで流れている曲が宇宙、という印象を受けました。

トラック7 Crocus 

 とてもゲームがやりたくなります。特にワイルドアームズのように荒野などを駆けるようなゲーム。なんか中ボスっぽい曲でした。さすがです、crankyさん。こういう曲好きです。

トラック8 Star SIbyl

  藤枝あかねさんのヴォーカル曲です。周りの声が絶妙に重なり合っています。WAVEでもよくとる、MORRIGANさんの定番の音の使い方ですね。声を声で重ねていくような曲調、一拍溜めることで声の印象を高める手法。ちなみにこれらは次のボーナストラックでも見られます。私は好きな音の使い方です。

こんなところですかね。今回のCDは初めてfeline groove 通販で取り寄せました。送られてきた小包の名前欄の後ろの猫がかっこいいです。

« あざのさんお疲れ様です! | トップページ | 読みました »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226196/29968577

この記事へのトラックバック一覧です: 聞きました:

« あざのさんお疲れ様です! | トップページ | 読みました »

カウンター

カテゴリー

楽天アニメ

楽天コミック

ブログパーツ

  • いいねボタン